VSポーランド =逆転勝利で、貴重な1勝=
実は今日大学の中間試験が2つありまして、昨日は勉強のため、あまり見れませんでした・・・。しかし!初戦からポーランド相手に3-2と逆転で取ったとのことでいい滑り出しを切れましたね!

詳細等、ぜひコメントで教えていただければありがたく思います^^

今日は夜にバイトがありまして、リアルで見れない+明日、統計の試験がありまして今晩は徹夜でPCとにらめっこしながらのテスト対策をする必要があります・・・。つらいところですが、今日は見れそうにありません・・・。また、明日の試合終了後に更新してまとめて結果や順位等あげたいと思います。

では大学に行ってまいります^^

[2009/11/19 08:58] | 男子ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
世界選手権男子アジア予選 ~日本の世界選手権出場決定!~
遅れてしまってすみませんm(__)m

まずは日韓戦の結果を。

日本 3(25-23 25-16 25-22)0 韓国

これで、3戦3勝、文句なしの出場決定!!逆に韓国は出場を逃しました。韓国は女子も世界の上位から転落し、今では既に日本の永遠のライバルとは言えなくなってきているのですが、韓国男子も結構厳しいですね。普通にいけば、日韓で出場決定!!となったんでしょうが・・・。最終順位は以下の通り。

1 JPN Japan 6 3 264 224 1.179 9 2 4.500
2 IRI Iran 5 2 1 281 271 1.037 7 6 1.167
3 KOR Korea 4 1 2 268 267 1.004 5 8 0.625
4 KAZ Kazakhstan 3 3 245 296 0.828 4 9 0.444

ってことで、日本とイランの出場が決定しています。

日韓戦の詳細は戯言さん、スポーツ紙などの情報はばれにゅさんで。
そいでもって、スポーツナビのコラムはこちら

今回も結局男子を見ることが出来なかった・・・T0T

ご覧になられた方、今の男子の様子を教えていただけると非常に嬉しく思います。

ちなみに、各部門ランキングでは、日本勢、非常にいい活躍をしたようです。

ベストスコアラー 
1 13 SHIMIZU Kunihiro JPN 50 1 1 52  ☆
2 13 PARK Chul-Woo KOR 44 4 3 51
3 9 Imangaliyev Marat KAZ 42 2 3 47
4 6 MOUSAVI ERAGHI Seyed Mohammad IRI 37 9 46
5 14 FUKUZAWA Tatsuya JPN 36 6 2 44  ☆

ベストスパイカー
1 13 SHIMIZU Kunihiro JPN 50 16 15 81 61.73  ☆
2 9 Imangaliyev Marat KAZ 42 14 14 70 60.00
3 14 FUKUZAWA Tatsuya JPN 36 6 19 61 59.02   ☆
4 13 PARK Chul-Woo KOR 44 15 18 77 57.14
5 4 MOON Sung-Min KOR 39 14 26 79 49.37

ベストブロッカー
1 6 MOUSAVI ERAGHI Seyed Mohammad IRI 9 26 19 54 0.69
2 16 ISHIJIMA Yusuke JPN 6 4 9 19 0.55    ☆
3 14 FUKUZAWA Tatsuya JPN 6 4 3 13 0.55    ☆
4 9 NADI Alireza IRI 7 12 19 38 0.54
5 14 KESHAVARZI Arash IRI 5 9 10 24 0.38
6 11 MATSUMOTO Yoshihiko JPN 4 4 16 24 0.36  ☆
7 12 YAMAMURA Kota JPN 4 12 7 23 0.36     ☆

ベストサーバー
1 3 Yudin Anton KAZ 5 14 20 39 0.38
2 7 Gorbatkov Dmitriy KAZ 4 3 30 37 0.31
3 4 MAROUF LAKRANI Mir Saeid IRI 3 2 49 54 0.23
4 18 SHIN Yung-Suk KOR 3 3 35 41 0.23
5 14 KIM Yo-Han KOR 3 2 21 26 0.23

ベストセッター
1 4 MAROUF LAKRANI Mir Saeid IRI 141 4 97 242 10.85
2 5 USAMI Daisuke JPN 83 89 172 7.55  ☆
3 15 HAN Sun-Soo KOR 96 3 137 236 7.38
4 10 Stepanov Alexey KAZ 62 121 183 4.77
5 2 ABE Yuta JPN 21 1 30 52 1.91   ☆

ベストディガー
1 1 TANABE Osamu JPN 23 7 10 40 2.09  ☆
2 5 YEO Oh-Hyun KOR 23 10 6 39 1.77
3 1 Stulov Yuriy KAZ 19 8 6 33 1.46
4 16 ISHIJIMA Yusuke JPN 15 7 7 29 1.36 ☆
5 3 ATTAR Mojtaba IRI 17 5 21 43 1.31

ベストレシーバー
5 YEO Oh-Hyun KOR 47 2 18 67 67.16
2 7 Gorbatkov Dmitriy KAZ 54 6 20 80 60.00
3 16 ISHIJIMA Yusuke JPN 38 2 22 62 58.06  ☆
4 1 TANABE Osamu JPN 32 3 22 57 50.88    ☆
5 14 KESHAVARZI Arash IRI 58 6 41 105 49.52

ベストリベロ
1 5 YEO Oh-Hyun KOR 70 12 24 106 5.38  
2 1 TANABE Osamu JPN 55 10 32 97 5.00  ☆
3 3 ATTAR Mojtaba IRI 61 12 48 121 4.69  
4 1 Stulov Yuriy KAZ 46 13 27 86 3.54

おおっ!清水選手がベストスコアラー、ベストスパイカーの2部門でトップ!!凄いですね。一番点稼いで、一番決定力があった、と。これはグラチャンでの活躍も楽しみですね。欲を言えば、サーブでもう少し上位に食い込みたかったか。ただ、サーブ効果率も考慮しないといけないので、こればっかりは見ていない管理人にはどうにも・・・。

。。。とその前にアジア選手権・・・頑張ってみたいんですが・・・ねぇ^^;


PS:ブログのトップページの記事をこんな風に概要形式にしたのですが、以前の形式とどっちが見やすいでしょうか??ぜひご意見ください^^

人気ブログランキング

ブログ村ランキング

男子バレー イヤーブック2009-2010 (ブルーガイド・グラフィック)
実業之日本社
実業之日本社

このアイテムの詳細を見る









[2009/08/31 23:56] | 男子ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
世界選手権男子アジア予選 日本ここまでの成績
日本 3-1 カザフスタン
日本 3-1 イラン

おお!2連勝スタートですね^^

ここまでの順位
1 JPN Japan 4 2 189 163 1.160 6 2 3.000
2 KOR Korea 3 1 1 207 192 1.078 5 5 1.000
3 IRI Iran 3 1 1 183 198 0.924 4 5 0.800
4 KAZ Kazakhstan 2 2 172 198 0.869 3 6 0.500

日本が単独首位で、今日運命の韓国戦を迎えますが、ぼろ負けしない限り、出場決定はほぼ確定でしょうか。

ばれにゅ☆どっとねっとさんの記事もぜひどうぞ。

ベストスパイカー部門で、アタック決定率59.02%の清水選手と53.66%の福澤選手がベスト5に2人とも入っているのは頼もしいですね。しかも2人とも、ベストスコアラー部門でもベスト10入りしているのも日本好調のエンジンになっているのかもしれません。福澤選手はベストブロッカー部門でも1位ですか^^;
各部門別ベスト5まで載せておきます。

ベストスコアラー
1 13 PARK Chul-Woo KOR 38 3 3 44
2 13 SHIMIZU Kunihiro JPN 36 1 1 38
3 4 MOON Sung-Min KOR 30 1 2 33
4 6 MOUSAVI ERAGHI Seyed Mohammad IRI 27 5 32
9 Imangaliyev Marat KAZ 28 2 2 32
6 14 FUKUZAWA Tatsuya JPN 22 5 2 29


ベストスパイカー
1 6 MOUSAVI ERAGHI Seyed Mohammad IRI 27 1 6 34 79.41
2 9 Imangaliyev Marat KAZ 28 8 7 43 65.12
3 13 SHIMIZU Kunihiro JPN 36 12 13 61 59.02
4 13 PARK Chul-Woo KOR 38 11 17 66 57.58
5 14 FUKUZAWA Tatsuya JPN 22 5 14 41 53.66

ベストブロッカー
1 14 FUKUZAWA Tatsuya JPN 5 2 2 9 0.63
2 6 MOUSAVI ERAGHI Seyed Mohammad IRI 5 20 12 37 0.56
3 11 MATSUMOTO Yoshihiko JPN 4 2 11 17 0.50
4 9 NADI Alireza IRI 4 9 16 29 0.44
5 7 Gorbatkov Dmitriy KAZ 4 4 8 0.44

ベストサーバー
1 3 Yudin Anton KAZ 5 11 14 30 0.56
2 7 Gorbatkov Dmitriy KAZ 4 3 30 37 0.44
3 7 ZARINI Hamzeh IRI 3 5 17 25 0.33
4 18 MOHAMMADKAZEM Mohammad IRI 3 7 15 25 0.33
5 14 KIM Yo-Han KOR 3 2 16 21 0.30

ベストディガー
1 1 TANABE Osamu JPN 17 5 9 31 2.13
2 1 Stulov Yuriy KAZ 19 8 6 33 2.11
3 5 YEO Oh-Hyun KOR 19 8 5 32 1.90
4 4 MAROUF LAKRANI Mir Saeid IRI 10 5 25 40 1.11
14 KESHAVARZI Arash IRI 10 3 11 24 1.11
6 3 ATTAR Mojtaba IRI 9 2 10 21 1.00

ベストセッター
1 4 MAROUF LAKRANI Mir Saeid IRI 110 4 56 170 12.22
2 15 HAN Sun-Soo KOR 73 3 95 171 7.30
3 5 USAMI Daisuke JPN 55 57 112 6.88
4 10 Stepanov Alexey KAZ 44 75 119 4.89
5 2 ABE Yuta JPN 21 1 30 52 2.63

ベストレシーバー
1 5 YEO Oh-Hyun KOR 36 2 14 52 65.38
2 1 TANABE Osamu JPN 22 1 12 35 60.00
3 14 KESHAVARZI Arash IRI 45 3 25 73 57.53
4 16 ISHIJIMA Yusuke JPN 31 2 18 51 56.86
5 7 Gorbatkov Dmitriy KAZ 29 5 11 45 53.33

ベストリベロ
1 5 YEO Oh-Hyun KOR 55 10 19 84 5.50
2 1 Stulov Yuriy KAZ 46 13 27 86 5.11
3 1 TANABE Osamu JPN 39 6 21 66 4.88
4 3 ATTAR Mojtaba IRI 42 7 30 79 4.67

データだけ見ると、速さを追求し続けてきた割にはブロックを振れてのかな、という印象ですが、ご覧になった方、どうですか?やはり清水頼みになっちゃってるんでしょうか。まあ、その清水も決めてくれますから、ついつい上げてしまうのは仕方ないことだとは思いますが、ね^^

韓国戦、どうにかして見たいなぁともおもいつつ、3戦のためにCSに入る気にもならず・・・。あ、実は昨日一昨日と、旅行に行っていまして、それどころでもなかったんですが^^;どこに旅行へ行っていたかは、また後ほど^^

とにかく今日の韓国戦ですね!!応援しましょう^^

>>人気ブログランキング<<

>>ブログランキング<<

男子バレー イヤーブック2009-2010 (ブルーガイド・グラフィック)
実業之日本社
実業之日本社

このアイテムの詳細を見る







[2009/08/30 12:29] | 男子ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
男子、世界選手権アジア予選 28日から=久しぶりに男子の話題^^;=
もういつぶりでしょうか。男子の話題をお届けするのは!!

じつは明日!?で合ってますでしょうか?男子の2010年の世界選手権アジア予選が開幕ですね^^

女子は開催国なので(・・・)、既に出場権を獲得していますが、男子はイタリア開催だった(ですよね?笑)と思うので、アジア予選を勝ち上がらなければならない。
その日程と、メンバーをアップしておきます。

■試合日 / 対戦カード

8月28日(金) 15:00 イラン × 韓国
         18:30 日本 × カザフスタン

8月29日(土) 11:30 韓国 × カザフスタン
         14:30 日本 × イラン

8月30日(日) 11:30 カザフスタン × イラン
         14:30 日本 × 韓国

試合方式は、総当りで、4チーム中上位2チームに入れば世界選手権出場決定になります。本来の力であれば(世界最終予選の力)、通過はできるはずなんですが、荻野選手や山本選手、朝長選手が抜けて、どうなっているのか、気になるところです。

1.田辺 修(L)
2.阿部 裕太(S)
5.宇佐美 大輔(S)☆
8.前田 和樹
11.松本 慶彦
12. 山村 宏太
13.清水 邦彦
14.福澤 達哉
15.富松 崇彰
16.石島 雄介
17.越川 優
18.米山 裕太

あ!阿部ちゃんが復帰してるじゃないですか!!191センチという上背を活かしたトス回しが見られるか、見ものですね^^
後は、管理人が知らないのは、もちろん田辺さん、前田さん、米山さんですね^^;もろ前全日本にはいなかった人ですが、彼らの情報何か教えていただけるとありがたかったり・・・^^

放送は関西ではCSのみ?でしょうか。TBS系列では深夜に放送あるようなので、注目ですね^^僕は関西なのでむりだぁ~T0T皆様の情報更に求ム!!


人気ブログはもちろん>>こちら<<で!!



男子バレー イヤーブック2009-2010 (ブルーガイド・グラフィック)
実業之日本社
このアイテムの詳細を見る

↑男子バレーの09-10年度版のイヤーブック。

[2009/08/28 00:18] | 男子ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
越川 優選手、イタリア二部リーグへ移籍
管理人の奥義、「ほとぼりがさめた頃に、話題を記事にする!」が発動です。

越川選手、イタリアに挑戦するとのことで、非常にいいニュースですよね^^荒木選手といい、越川選手といい、全日本の中心選手が海外に目を向けているのは非常に良いことではないでしょうか。

後は海外挑戦する選手にどこまで協会が援助してあげられるか。言葉の壁、文化の壁、様々なものが日本の選手には立ちはだかります。文化は別としても、日本語しか話せない日本人にとって、言葉の壁は高いと思われます。
そうした不安を協会が率先して取り払ってあげる必要があるような気がします。

もちろん最後は個人個人の力量にかかってきますが、出国するまでと帰国する時などのケア体制を万全にして欲しい。

まずはVプレミアリーグをもっと国際的にオープンにすることですね。幸い、協会の決算は黒字だということで、国内外の選手問わずにVプレミアリーグを展開していってもらいたいですね。

とかちょっと知ったかまじりで(←!?)語ってみましたが、皆さん現在のVプレミアの体制、海外選手の移籍受け入れ体制、日本人の海外移籍等々の問題についてどう感じておられるのでしょうか。

ただ、現在100年に1度の不況のようで、企業が金を出せない状況もあったりすると思うので、非常に難しいところですが・・・
[2009/07/08 13:40] | 男子ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>