スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
世界バレー 第2日 日本×ペルー 
星を落としかねないと危惧されていたペルーに、あの展開で1セットを落としたのはいただけませんでしたが、ひとまず勝てて良かったですね。

いやしかしペルーのレシーブ、特にディグは凄かったですね。

粘り負けはしていなかったように思います。

昨日の当ブログ記事にて、「今日は山口の復調試合にしたい」と言っていたと思いますが、今日はなかなか機能していたのではないでしょうか。また、昨日は途中で替えられてしまった江畑も、途中調子を落としかけはしましたが、自分で持ち直して最後までコートに立てたことは、日本の層の厚さにつながりますし、誰かだめでも誰かがやってくれる!というのが大きく影響すると思います。

そういう意味で今日は山本→荒木も見られました。

荒木、大分復調したようで安心しました!

これで全員コートに立ちましたね(濱口と石田以外)!

これは明日以降の戦いで誰でもコートにたって普通にプレーできるということを意味するので、Y本JAPANの時には考えられないことです。

というか、中道選手の違和感の無さに驚かされている管理人なのですが、皆さんどう思われますか?
あれだけ竹下に固執していた今までが何だったのか訳わかんないくらい、予想以上に機能しています。


ただ、今日の試合で駄目だしするとしたら、やはり第3セットでしょうか。

まあ、選手目線で考えれば、初戦に賭けてきた全日本女子、ポーランド戦でのあの劇的勝利で一安心し、ペルーにも1・2セットを大差で連取。気を抜くな!!いいか!?気を抜くな!!といっても、どこかほっとした気持ちになってしまったのかもしれませんが、今の日本はそんな余裕をかましている暇は無く、一気にこの大会を走り抜けるためにも、どんなことがあっても気を抜かないようにしたい。

明日はアルジェリア戦。対戦したことがない分、最初は探り探りになるとは思いますが、それこそ地力の差が大きいと思うので、適宜木村を休ませたり、中道をより積極的に起用するなど、思い切った采配が出来る最後のチャンス(?)かもしれません。コスタリカ戦もありますが、コスタリカ>アルジェリアは間違いないので。

明日もとりあえずスタメン変更なしで、差があいてきたと思った瞬間に、積極的交替を期待します。


・・・今日は時間が時間なのと、今日明日と朝から夜までバイトのきつい2日間になっているので、スタッツ分析はお休みします。

そのほかの試合結果も挙げておきます。

PoolA

セルビア  3-1 ポーランド
コスタリカ 3-0 アルジェリア

PoolB

ブラジル   3-2 チェコ
イタリア   3-2 オランダ
プエルトリコ 3-0 ケニア

PoolC

ドイツ  3-0 キューバ
アメリカ 3-0 クロアチア
タイ   3-1 カザフスタン

PoolD

中国  3-0 カナダ
韓国  3-0 ドミニカ
ロシア 3-1 トルコ


管理人の気になった試合を赤い大きなフォントで示しました。

まずはPoolA。セルビア強かったようですね。というか、ポーランドも第3セットは取れそうだったようで。昨日の日本戦が響いたか!?いずれにせよ、日本×セルビアが全勝対決になると思われます。ここで勝ちたいですね!!セルビアのサイドを誰でもいいから潰したい。特にニコリッチかブラコチェビッチ!この二人のどちらかをまず潰したいところです。

PoolBは結果そのものは順当ですが、ブラジルがチェコに2セット取られるという大波乱。チェコがどれくらい強いのかいまいち分かりかねますが、日本がペルーに1セット落とすのもやむ得ず、というまあポジティブに捉えられるかもしれません^^;

PoolCは相変わらずキューバ劣化しましたね~。カルカセスだけではさすがに今のデータバレーには勝てないか。
ある意味このPoolCはアメリカ完全優位で、タイ・ドイツの争いになりそうですね。

PoolD、中国はきっちりカナダに勝ちました。まあ、ここで負けてちゃ話になんない。BSのハイライトで、マユンブンとシュウソコウのダブルブロードを見ましたが、ああなるとやっぱきついので、中国と当たる暁には、サーブでシュウソコウを潰して、オウイメイを2枚換えも駆使して抑えていく。このパターンをいくつ作れるかでしょう。

韓国が前評判を裏切ってドミニカをストレートで下したようで。ん~、ドミニカではなく、韓国が2次ラウンド進出濃厚。日本としては相性の比較的良くないドミニカよりも良い知らせか。韓国には2次ラウンドで負けたくないですね。とにかくヨンギョンをマークで、あと注意するとしたらファンヨンジュのライトからのバックアタック。ここは気をつけないといけないかもしれません。

ロシアは相変わらず第1セットを落としたものの(笑)、最後はトルコにきっちり勝利。
間違いなく、ベスト4最有力候補でしょう。


PoolDはホント激戦区ですね。しかし2戦終えて、大体どこが上がってくるか見えてきた。

ロシア・中国・トルコ・韓国。

日本はこのうち3勝して、セルビアに勝てばベスト4いけます!

う~ん。。。キッツイなあ。大事なとこでいつも負けている中国にここで勝ちたいですね!!

でも一番怖いのがトルコ。バレー通の皆さんなら、トルコの強さはご存知でしょうが、絶対苦戦しますよね。
ここを勝つことが出来れば、大分楽なんですが。

2次ラウンドも楽しみになってきましたね!!





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
[2010/10/31 02:01] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。