スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ワールドグランプリ 登録メンバー19名
No.NameLastnameShirt NameBirthdateHeightWeightSpikeBlockClub
1 栗原恵 KURIHARA 31/07/1984 187 68 308 295 Pioneer Red Wings

2 河合由貴 KAWAI 22/01/1990 169 63 280 275 JT Marvelous

3 竹下佳江 TAKESHITA 18/03/1978 159 52 280 270 JT Marvelous

4 井上香織 INOUE 21/10/1982 182 59 304 296 Denso Airybees

5 森和代 MORI 21/06/1976 175 64 294 291 OKAYAMA Seagulls

L6 佐野優子 SANO 26/07/1979 159 54 260 250 Hisamitsu Springs

7 岡野弘子 OKANO 25/05/1976 167 58 280 276 OKAYAMA Seagulls

8 石川友紀 ISHIKAWA 26/04/1987 180 70 302 285 Takefuji Bamboo

9 石田瑞穂 ISHIDA 22/01/1988 174 65 301 275 Takefuji Bamboo

10 庄司夕起 SHOJI 19/11/1981 182 67 311 296

C11 荒木絵里香 ARAKI 3/08/1984 186 80 312 295 Toray Arrows

12 木村沙織 SAORI 19/08/1986 185 66 298 293 Toray Arrows

13 狩野舞子 KANO 15/07/1988 184 68 305 290 Hisamitsu Springs

14 谷口雅美 TANIGUCHI 17/09/1976 177 62 302 292 JT Marvelous

15 冨永こよみ TOMINAGA 1/05/1989 175 67 303 285 Pioneer Red Wings

16 井上琴絵 KOTOE 15/02/1990 161 55 285 270 JT Marvelous 

17 山口舞 YAMAGUCHI 3/07/1983 176 63 300 292 OKAYAMA Seagulls 

18 坂下麻衣子 SAKASHITA 25/02/1985 180 74 303 290 JT Marvelous 

L19濱口華菜里HAMAGUCHI 29/08/1985 167 59 283 265 Toray Arrows

C=Captain L=Libero


全日本の公式ページではいまだ更新されておりませんが、先にFIVBワールドグランプリの公式ページの方でアップされていました。

ヨーロッパ遠征に帯同していない、新メンバーはをつけました。
結果的に、遠征組から小山が外れて、岡野、谷口、坂下、山口、井上琴が入った格好になりました。

む!?小山外れましたか・・・。やっぱり怪我か病気なんでしょうか?彼女がオポジットで入ったときのチームをぜひ見たかっただけに残念・・・

結局、WGPは北京組を中心としたチームになっていきそうですねぇ。ただ、竹下を入れてのスト負けは痛すぎるので、チームが固まってくるまで我慢して河合・冨永を使ってください、眞鍋さん。

基本スタメンは{栗原・木村・狩野(石田)・荒木・井上・河合・佐野}になりそうで
すね。んで、2枚替えで竹下&坂下or谷口が濃厚な予感・・・。

WGP候補メンバーについて触れておきましょうか。まずはベテランセッターの岡野、山口選手。彼女らはシーガルズですから、森選手を含めた3人のバレーがどれくらい通用するのか、といった感じですが、正直ファーストセッター竹下、セカンドセッター岡野(もしくは逆)のセッターは、何だかなぁ、と。

谷口選手はぜひ竹下と共に2枚替え要員でやってみてほしいですね。ベテランということもあるし、コンビで後半かき回してほしいところ。

坂下選手は実際のプレイを見たことがありません(爆)パワーを持ち合わせたオポジットタイプの選手だと言うことで、ぜひ世界を相手に試してみてもらいたいところ。ただ、少し高さに欠けるでしょうか?

井上琴絵選手は、正直厳しいでしょうね。濱口選手よりも海外勢のサーブ、スパイクをより上げられるのならば第二リベロ確定でしょうけど、ヨーロッパ遠征で経験している分、濱口選手の方が一歩リード。当分は佐野選手の専売特許のポジションになると思うので、厳しいかな、と思います。

さてさて、恒例(?)の最終12名の予想行きますか!

WS:栗原、木村、狩野、石田、谷口(坂下)
MB:荒木、井上、石川、庄司
S:河合、竹下
L:佐野

どうでしょう?すっごく現実味ありません??あ、でもそういえば今年(?)から、リベロを2人登録すれば、14名まで登録できるんですよね?もしそのパターンを踏まえれば、WSに坂下、Lに濱口。ん?絶対こっちの方がいいですよね?Aチーム、Bチームも作りやすいですし。

皆さん、今回のこの登録メンバー、どう思いますか??

今日も昨日に引き続き、懐古主義(笑)に浸って、アテネ前のWGPロシア戦を見ていたのですが、この時のメンバーがやはり一番バリエーション豊かで、戦略を練りやすいチームでしたね。結局怪我や体調不良なんかでグダグダになりましたが。

メグカナがレフト対角を組めば、ライトには高橋にするか木村にするかのセレクトができる。レフトの控えとして、佐々木と高橋or木村がいる。そして今からすれば羨ましすぎるのがセンター陣。ベテランシー抜群で、クイック・ブロード、一人時間差、セミなんでも卒なくこなせる、吉原。スピードとパワーでダイナミックなスパイクを打て、ブロックも期待できる大友、スピード重視の杉山。そして、ワンブロ要員だった大村(場合によってはレフト、センターもできる)。何といってもリベロに成田(旧姓:大懸)・・・。

ああ、もし当時のメンバーが今いたとしたら・・・

WS:栗原、木村、高橋、狩野(佐々木)、大山
MB:吉原、大友、杉山、荒木
S:横山(河合)、竹下
L:佐野
こんなメンバーにもできちゃうんですよ~^^吉原はさすがに年齢的にアウトだったとしても、このMB陣なら3人で回せそうですので、置いといてあえてサイドを充実させることもできます。それか、MBが安定しているので、MBに岩坂辺りを召集し、育てることも容易。でもフレッシュさに欠けますかね?笑

はい!管理人のスーパー妄想タイムは終了です。
でも、何かあのまま大友が普通に全日本に居てくれて、横山も怪我することなく、メグカナが大事なく来ていたら・・・(´Ц`)


人気のブログはもちろん→ここ←で!!
[2009/06/16 19:52] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<トリノ国際大会 ×中国 | ホーム | たまには、懐古主義>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/120-1b11328f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。