スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
エリツィン杯、日本トリノ国際大会に次いで決勝進出・・・
現在エリツィン杯に出場している全日本女子ですが、なんとなんと。。。



準決勝でキューバを破り、決勝進出


まさか、トリノ国際大会に続いて決勝進出とはびっくりです。

正直トリノ国際大会は中国との対戦に勝利したことがそのまま、決勝進出へつながった結果になったので、あまり決勝そのものに意味はなかったのですが、今回は全勝での決勝進出ということで、それなりに結果を残しているようなのですが、文句があります。それは。。。

竹下選手を大会通じてファーストセッターにしていること

もう今年は竹下選手で行くのでしょうか。横山選手待ちなのかもしれませんが、戻って来た頃には、アタッカーが竹下選手とのコンビが合いすぎて、逆に使いづらい、なんてことになりかねません。眞鍋さんの真意はどこにあるのでしょうか?チーム方針を変更し、結果を優先することにしたのか、それとも河合・冨永選手にある程度の見切りをすでにつけたのか・・・。あまりに、遠征前とおっしゃっていることが違うので困ったもんです。まあ、言ってる事とやってることが違うのは今に始まったことではありませんが。(参考:究極の勝利)

決勝戦は、地元ロシアに決まったようです。もうここまできたら竹下つかって勝利で、優勝してほしいですが。


人気のブログはもちろん→ここ←で!!
[2009/07/02 02:46] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<エリツィン杯 決勝 結果 | ホーム | 山本愛(旧姓:大友愛)選手、久光退団、JTへ移籍>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/133-ac09be97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。