スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ハリーポッター公開まであと3日

更新遅くなってすみません・・・^^;

もうそろそろ梅雨が明けてくれることを祈りつつ日々すごしております。

さて、バレーねたが特にないので、今日は管理人が大好きなハリポタ最新映画の宣伝でもしようかな、と思いまして(笑)

ついに、第6弾の映画ですよ、皆さん。本来であれば、去年の11月に公開だったのにもかかわらず、ハリウッドの(?)ストライキの影響で日本公開も先延ばしにされ、やっと公開にいたりました。

管理人は、既に第1巻~第7巻まで原作を読みきっているハリポタファンであることは、有名な話ですが(←はい、突っ込んでくれてかまいません)、今回のお話が(原作)一番好きなんですよね、実は。7巻は最終巻ということで、終末感ありありで寂しいし、それ以前はまだまだ核心に迫ってないし。ちょうどいい塩梅がこの第6巻かな、と。特に謎のプリンス(混血のプリンス)の正体にはやっぱり驚きましたし、ヴォルデモートの悲しい過去、そして彼を打ち倒す術を探るハリーとダンブルドアの関係。そして、ラストに待ち受ける衝撃の結末が。。。

どうですか?宣伝になってますかね^^ ハリーは昔の生徒の魔法薬の教科書を、諸々の理由で手にするわけですが、この教科書がすさまじい。あんまり明かしすぎるとネタバレになりますので控えますが、ぜひ皆さんに観ていただきたい作品です。原作をまだ見ていない方は、特に映画を観てから原作を見ると、より深い内容が分かり、楽しめると思いますよ♪

何か、今回のうたい文句の一つとして「恋愛」がかなりウェイトを占めているようですが、まあ、確かにそうなんですが、ハリポタファンとしては、やはり物語の根幹となる不死鳥の騎士団(ダンブルドア側)VSヴォルデモート軍団の真の幕開け、布石となる部分をぜひ楽しんでいただきたいな、と思います。

ハリーポッターと謎のプリンス 公式サイト

皆さん、ぜひ劇場で楽しみましょうね☆また、鑑賞したらこのブログで「見に行ってきました!」的な記事を書きたいな~と思っています!

はい、またもやバレーとは関係のないネタに走ってしまいましたね^^;

ホントすみません・・・><



人気のブログはもちろん→ここ←で!!
[2009/07/13 02:14] | バル日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<月刊バレーボール 8月号 | ホーム | 越川 優選手、イタリア二部リーグへ移籍>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/139-f2d55c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。