W杯 大会9日目 結果一覧 =日本、1-3でキューバに屈す=

イタリア3(25-20 25-23 25-19)0ブラジル
セルビア3(28-26 23-25 25-20 25-23)1アメリカ
キューバ3(22-25 31-29 25-23 25-20)1日本
タイ3(25-15 23-25 22-25 25-13 15-10)2ケニア
ポーランド3(25-14 25-14 25-18)0ドミニカ
韓国3(25-17 26-24 25-20)0ペルー

 まずは日本戦から。 …またしても勝てる可能性のある試合を落としてしまいました。もちろん、それがもう既にこのチームの実力なんですが、第2セットを取れなかった、というよりキューバに第2セットを“取らせた”のが痛かった。 何度もチャンスはあったのに、栗原のスパイクがキューバの煽りブロックとドンぴしゃりだったのが最悪でしたね。栗原も栗原で決まるはずのないフェイントが続きましたが、何か策はなかったのかよ!監督!タイムアウト中も、「もっとスイング速く!」とか、「トスを長めに、速く!」などの戦術の提供はほとんどなく、勝負どころは「切り替えて!切り替えて!」「こっから!こっから!」「キャッチから!キャッチから!」って…。

ある意味この試合、選手は良く頑張っていると思わせてくれる試合でした。しかし、頑張ってるのに勝てない、そう思わせる試合でもあったように思います。まず、普通なら栗原はベンチに下げられるはず。なのに、肝心の大山は腰のヘルニアかなんかで交替不可、よって栗原の替えがなく、エンドレスブロックの包囲網。ほんで、今日顕著に出たのは、竹下の上から打たれるルイザ・ケニアの天空スパイク。あんなのいじめですよ。虐待ですよ。木村・高橋・杉山はそれぞれの役割を果たせていたように思います。荒木は可もなく不可もなくといったところでしょうか。

う~ん、何でしょう、この感じ。セルビア戦の時とはちょっと違うんですよね~。あの時は22-16からの逆転劇でしたが、今回はそうではなかったはず…。決めきるところで決めきれない。逆に相手からは竹下の上から気持ちよく打たれる。(もちろん、竹下が跳ね返すときもありましたが、それはネットにかかったのとほぼ同意)

んまあ、日本の今のブロックシステムであのキューバの殺人スパイクはもうどうにもならないっちゅうことが改めて分かりました。OQT、北京に向けて何かが絶対必要でしょうね。(本気でメダル目指すなら)

何か今日は書いてて何書いてるのか分かりません。それが「絶対的高さ・パワー」に対する屈服感なのか、世界トップチームに対峙する「日本のコンビバレー」に対する限界を感じたのか・・・。

一つはっきりしていることがあります。テンシン中心の速いコンビバレーは格下・同等チームには通用しますし、勝てる可能性が高い。でも、やっぱりというかしょうがないというか、格上のチームにはなかなか通用しない。正直、高橋・木村の2人と栗原が違うバレーやってる気がするんですよね。日本は、「速いバレー」・「コンビバレー」が信条のはず。高いオープンスパイクなんて試合中何本もやってちゃ勝てるわけない。ましてや栗原がルイザならいざしらず。機動力を生かした高速バレーを目指すなら、栗原がもう一段階、いや3段階くらいスピードのレベルアップしてくれないとだめなのではないでしょうか? はぁ…。皆頑張ってるのに、あの高さと破壊力…。おんなじ土俵に立っているのが嫌になりますね。身長に、身体能力かぁ…。 さあ、視野を広げてその他の試合を見てみましょう!
な、なんと…
ブラジルがストレート負け!!

管理人もこのイタリア×ブラジルは見ましたが、イタリアは正セッターであるロビアンコが体調不良なのか、怪我なのか分かりませんが控えに回っての勝利です…。イタリア、やっぱり堅かったですね~。ピッチニーニがちょっとでも決まらなくなると、すぐにセーコロにチェンジして流れを引き戻す。(あぁ、栗原にも控えがいたら…)さらに大事なところはアゲロがきっちりきめる。(あぁ、日本にも絶対的エースがいたら…)ミスもないし、本当にいいチームに仕上げましたね、イタリア!それに引き換え、ブラジルはどうも調子が上がらないですね。去年や、今年のWGPで日本をグダグダにしたような一体感がないというか、何というか…。まあ、それでも日本は完敗するでしょうけど…。 ま、イタリアファンの管理人にとっては大喜びの結果です☆
そしてそして・・・
セルビアがアメリカを撃破!!
ぎょぉぉぉっ!す、凄いですね。(日本は取り残される一方?)まだ試合は見れてませんが、よく勝ちましたね、セルビア。むむむ!これで日本が3敗で、単独6位ですか!?…。 おっ!ケニアが善戦しています!!初勝利、惜しかったですねぇ。でも、着実に年を重ねるごとに力を伸ばしているのは明らか。アフリカ勢にも頑張ってもらいたいですね!


      ここまでの順位 (11/14現在)

1  イタリア    9勝     (1.464)


2  アメリカ    8勝1敗   (1.157)


3  ブラジル    7勝2敗    (1.315)


4  セルビア    7勝2敗      (1.115)


5  キューバ    7勝2敗   (1.098)


6   日本            6勝3敗   (1.092)


7  ポーランド    4勝5敗      (1.087)


8   韓国      3勝6敗   (0.936)


9   タイ       1勝8敗    (0.832)


10  ドミニカ     1勝8敗     (0.798)


11  ペルー     1勝8敗   (0.768)


12  ケニア      9敗     (0.563)


ポーランドに抜かれそうな感じがするんですが・・・。この後のポーランドの対戦スケジュールは、韓国→タイ・・・。もしこの2戦に順当に2勝を挙げると6勝5敗。日本がアメリカ、ブラジルに2敗すると6勝5敗。そして、現在の得失点率の差が、0.005!!   


やばそうな、いやほぼ100パー7位になる予感がします・・・。ただ、キューバがあとイタリア→セルビアなんで、仮にキューバが2敗すれば、日本・ポーランド・キューバの三つ巴に・・・。しかし、この場合、有利なのは残り2戦が格下のポーランド。
5位:ポーランド,6位:キューバ,7位:日本・・・なんてことも考えられますぅ・・・!!


↓その他のブログでバレー情報をGET!


人気blogランキング


ブログ村ランキング


関連記事→ばれにゅ☆どっとねっと


 

[2007/11/15 00:18] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<スタッツから見る日本×キューバ戦 | ホーム | 好視聴率をマーク・・・ フジ系W杯バレー 女子中継>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/14-33ad4a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |