スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ワールドグランプリ ポーランドR ×タイ =アジア対決落とす=
日本スタメン:竹下、木村、坂下、狩野、荒木、庄司、佐野
タイスタメン:ヌットサラ、ウィラワン、オヌマー、マリカ、エムオン、ブルームジット、リベロ(?)


日本 2(25-19 20-25 18-25 25-20 11-15)3 タイ

落としましたか~・・・

予想はしていたんですけど、いざそうなるとやっぱりちょっと落ち込みますね。まあ、タイチームは、ずうっとあのメンバーでやってきていて、ヌットサラとのコンビネーションが抜群。今は、完全に竹下よりもトスワークに関しては上?と感じさせるくらいです。実際どうなんでしょうか。

ん~・・・荒木が軸として機能しないこと、後はもっとライトでポイントを取って行きたい。そこが狩野なんですけど、いいところも見られただけに、途中山口選手と交代させられましたが、存在感出していってほしいですね~。で、その山口選手ですが、入ったことでダブルクイックやダブルブロードなんてのも見せてきました。クイックはとめられましたが。非常に控えにいれば頼もしいかもしれません。しかし、高さの意味では全盛期の高橋くらいの出来でなければ、スタメンは厳しいですかね。もちろん重要なのは指高や到達点ですが。。。

ちょっと話を戻して荒木ですよ。確かにブロックはいいように言って、想像通りの活躍、悪く言って今まで通り。スパイクに関しては安定感に欠けてしまった印象を受けました。井上選手が中盤から入ったようですが、荒木だけはぶれない選手でいてほしい。狩野や荒木のぶれに対し、確実にチームとして完成度を高めてきたタイチーム。ブルームジットとヌットサラのコンビはさすが。あれくらいの完成度を竹下と全日本組に期待していたのですが。。。

皆さんはこのタイ戦、どのように写ったでしょうか。

悪い点をあげればキリがないのかもしれませんが、収穫もありましたね。オランダ戦に次いでの坂下選手の活躍。非常に思い切りもありますし、サーブもいいもの持ってます。たま~に出るうまいブロックアウトもあったりして、今のところ、木村と並んで、全日本で一番得点力を持った選手かもしれません。あとはつなぎなどの上達と、強豪に対してどう戦えるか、要注目ですね。後、地味に木村のブロックが良くなってませんか??今までバカスカ通っていたブロードを1枚シャットの場面が最近多くなってきたような。

それにしても、今日の負けは引きずる可能性りますね~・・・。明日のポーランドに勝てれば、少しは負けを払拭できるかもしれませんが、またこれが今年3戦3敗の相手なんですよね~。そこに勝っちゃうタイ。ん~!!もどかしい!!!!!
眞鍋さんもさすがにタイに負けることは想定外だったと思うんですよ。ちょっとこれは厳しいですよね・・・。第1セットの後半を見る限りでは、あの感じで行けば行けたはずなんですが、タイのレシーブ、速い攻撃、粘り、ここぞというときの強気のサーブ・・・悔しいですね~!!!

また、後ほどスタッツ分析&他試合の結果一覧をアップしようと思っています。それでは、しばしお休みなさい(__)zzz


人気のブログはもちろん→ここ←で!!
[2009/08/02 05:13] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ワールドグランプリ ポーランドR ×タイ ~スタッツから分析~ | ホーム | バレーボール ワールドグランプリ第1週 初日 結果一覧>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/146-ad9ca3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。