ワールドグランプリ 大阪R 第1日 ×プエルトリコ =ようやくつかんだ1勝=
日本 3(25-22 25-21 25-17)0 プエルトリコ

いや~、やっとですね。

第1セット序盤から中盤はもう見ていられないくらいグダグダだったといいますか、緊張からか、地に足が着かない雰囲気で気が気ではありませんでした。坂下選手がいなかったら、と思うと・・・後半は、バックアタックとサイドへの速いトスなどで、ほとんどブロックを振ったように思います。あれは◎。あとはセンター線さえ機能していれば最高だったんですが・・・。

以下、各選手の印象・・・

今日はポーランドRに比べてサーブが走っていましたね。よく崩していたと思います。結構なサービスエース稼いだんじゃないでしょうか??特に坂下選手のサーブがめっちゃ変化しますね^^攻撃面でも、もう既にエースになっている感じがしますし、彼女は狩野選手のお株を奪う“シンデレラ”かもしれませんね。
もちろん、マークがどんどん厳しくなってくるでしょうからこれからが要注目です。

木村選手がやはり序盤、調子が上がらなかった。実況で「打ち方が分からなくなった」と木村選手が語っていたと。ん~、やはり監督が変わり、方針が変わり、チームの柱になるという変化で彼女自身今までとは違う心境に陥ったのでしょうか。しかし、今日は非常にいいスパイクが後半にいくにしたがって出てきました。明日、韓国戦での爆発に期待したいです。

栗原選手、ポーランド戦から大分持ち直してくれました。オランダ戦のあのできはなんだったのか?と聞きたいくらい。コンスタントにああいった感じで決めてくれると全体も助かりますし、いいと思います。今日はいつも以上にセンターを囮にしてのライトからの時間差が多く見られたように感じました。決まるかどうかももちろん大事ですが、ああいった攻撃ができるんだぞ、という意味では非常に大きな意味を持つと思います。あとはライトへの移動なんかも積極的に挑んでほしいなアー、なんて欲を出してしまったりして(笑)ぜひ期待したいですね。サーブレシーブもなかなか頑張っているようですし、韓国戦、ヨンギョンに負けてほしくないですね。。。

さて、問題は皆さんももうご承知でしょうけど、先ほど指摘した「センター線」です。ちょっとあまりにも機能しなさすぎ、というか竹下が上げなさすぎ、というか、とにかくセンター線の地味さ加減が目立ちます。もちろん、センターはブロックや囮などの意味でも重要ですので、攻撃がすべてではないでしょう。しかし、川合さんも仰っていましたが、「サーブで乱され、サイド頼みになったときなどにセンターを使っていないと、とんでもないことになる」と。やはりきっちり返った時に、うまくセンターも絡めておかないと、と思うわけですが、どうなんでしょう?合ってないのか、アタッカーの問題なのか。それともチームとして、今は「サイド」に焦点を当てたコンビネーションを重視して、センターはまだまだ練習不足なのか??チーム内事情もあるでしょうが、明日の韓国戦ももちろん、決勝ラウンドで戦うためにも、センターの攻撃面での不安定さを今のうちに取り除いておきたい。

最後、荒木が1本いいCワイドを決めたように思います。怖がらずにどんどん使っていっていいと思うんですけどね~。

皆さん、このセンター線はどのように受け止めていますでしょうか。

ってか、そういえば大阪Rも結局ポーランドRと同じメンバーだったんですね。(追記:山口選手→森選手だったんですね汗 失礼しました!!)やはり眞鍋さん、試すとか、そんな悠長なこと言ってられなかったんですね~。

とにかく、今日は「勝つ」ことが目標でしたので、チームも少し肩の荷が降りて戦っていけるかもしれません。明日は韓国。管理人、応援に行って参ります。

その韓国ですが、今日ロシア戦をCSで観戦していました。ん~、やはり中心はキム・ヨンギョンです。彼女はなかなか止められないでしょうね。どのチームも苦戦してますし。。。もちろん止められればほとんど日本の勝利は間違いないでしょう。

しかし、今日のロシア戦、意外にや意外、フルセットまで行ったんですよね。最後はロシアの大黒柱「ガモワ」が振り切ったようですが、びっくりだったのは、第4セットスターターにキム・ヨンギョンを入れずに20点過ぎ位まで他の選手で粘った挙句、終盤でキムヨンギョンを投入してなんと27-25で取ったんですよね~。。。あれは驚きました。セッターが若手ということで、韓国は韓国でそんなにセンターとマッチしているか微妙な印象を受けたんですが、ロシアのレシーブ弾きまくってましたね~。妙~な軟攻が逆にロシアには有効なんでしょうか?とにかく、ヨンギョン抜きの韓国がロシアからあれだけ粘るとは・・・。まあ、ロシアのミスもかなり多かったですけどね。スパイクアウトが非常に多かったです。

日本は、とにかく今日目立ってないセンター線の確認を。おそらく木村・坂下あたりはマークしてくるでしょうし、たぶん明日は坂下の前にヨンギョンのマッチアップになる(?)と思うので、注意が必要。荒木・庄司の活躍が絶対条件です!!キム・セヨン、ヤン・ヒョジンの2人が共に190cmで、韓国のセンタープレイヤーですが、管理人的にはヤン・ヒョジンの方が注意ですかね。ブロックがいい印象をうけました。後、サーブに注意です。

韓国攻略は、とにかくヨンギョンにサーブを集めるなどしてストレスをかけ続けると共に、日本が粘り負けないこと。(←日韓戦、永遠のお約束)また、やはりサーブで攻め続けること。韓国も多分ボールには慣れてないと思うので、どんどんいいサーブを打っていってほしい!!そうすればライトのペ・ユナへの速いトスなども減るでしょうし、お得意の時間差をつぶすことにもつながります。

まとめますと、
→ヨンギョンへのサーブ集中、チャンスボールを取らせるなどしてとにかくストレスかけ続ける。
→サーブで乱すこと
→荒木・庄司の活躍
→余計なミスをしない

これで!!韓国に勝てます!!(多分!!)

皆さんの掲げる韓国攻略があれば、お聞きしたいです^^

いや~、今日は結構書きましたね・・・ちょっと手が疲れました^^ スタッツ分析は今日はお休みしようかな、と思っています。すみませんm(__)m

絶対韓国には負けたくない!!!!!!!!


P.S. 前監督Y監督が放送で映りましたね。髪型がかなり落ち着いてて、最初一瞬誰なのかわかんなかった(笑)



ブログ見るならやっぱり→人気ブログランキング←!!


ブログ村ランキング←もよろしくね☆

[2009/08/07 23:38] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<日韓戦、行って参ります^^ | ホーム | ポーランドR、3日間の敗因 by眞鍋監督>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/155-f1488992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |