アジア選手権女子 3位決定戦 日本×韓国
お知らせしていた通り、出かけ先でしたので、決勝戦はおろか、この日韓戦もみれずじまいという、なんとも悲しい結果に終わりました。

とにかくこの日韓戦の結果を!と思いまして、調べたところ、


日本 3(25-26 25-15 25-18)0 韓国


こんな結果になったようです・・・。


つまり、日本、何とか銅メダルを獲得したということになりますが・・・

昨日のタイ戦の結果を知って以来、もうショックでショックで・・・。コメントで頂きましたが、「ミス連発だった」とのことで、自滅はするわ、相手に思うようなバレーをさせてしまうわ、という感じだったのでしょうか。更に、昨日のタイ戦ではななんと、ブロック本数の差が凄い凄い。

日本
タイ17


ナにやってんでしょうか。確かに、最近のタイはチームもまとまってきて、コンビも一寸の狂いもないシーンも多く見られました。WGPでは、セッターのヌットサラのトスアップには感嘆した記憶もあります。しかし、しかしです!!これまでの日本のプライドがそれを果たして、「はい、タイは強いですね。負けました。」と認められるのか!?ということ。

眞鍋ジャパンになったからかどうかはまだまだはっきりとはしないかもしれませんが、どちらにせよ、意識が低すぎる!

僕らはせいぜいこうしてネットの上だったり、友達同士、家族同士で褒めたり、怒ったりしているだけで、本人達の努力や実際の国際大会でのプレーの難しさを知っているわけではありません。だから、ここでぎゃあぎゃあ言っても、「どうせプレーしているのはあんたじゃない」と踵を返されても仕方のないことなのかもしれません。しかし!彼女達は「日本」という大きなものを、たとえ選ばれたからといっても、自らそれを背負いに行っているわけですよね。その覚悟というか、責任というか、言葉で表現するのは難しいのですが、やってはいけないプロ根性とでも言いましょうか?そういうものを感じさせてほしい。「あ~、やっぱりこの人たちは凄いな。負けちゃいけないところには負けないんだな。」って思わせてほしい。彼女達のプレーは、夢とか、元気を与える仕事だと思います。

だからといって、ブラジルに勝って!とはさすがに言いません。それはそれ、これはこれ。それはよく言って「希望」どまりでしょう。

負けてはいけない試合には負けないんだ!という気持ち。これをこの負けから教訓としてこれから頑張ってほしい。

繰り返すようですけど、これが、もし石田、狩野、木村、岩坂、石川、濱口とかいうメンバーだったならここまで言いません。

キャリアと実績を考えた場合、やはり考えられないことだと。しかも敗因の一つに「ミス」が浮上している時点でもういやになる。

連戦での疲れもあるでしょうが、それはタイも、韓国も、中国も同じ。ましてや日本はホームが多く、まだましな方のはず。いいわけには出来ない。


ちょっと荒れてしまいましたね・・・。気を悪くされた方がいたらすみません。要はすごくショックで、「がっかり」な気持ちが強くなってしまい、あ~だこ~だかいてしまいました。

皆さんはこの結果を見て、ポジティブに受け取っていらっしゃるのでしょうか。ぜひ意見を聞かせてほしい。

今年のメイン?といっていいほどの大会かどうかは微妙ですが、「グラチャン」があります。その大会は、各大陸予選を勝ち抜いてきた強豪ばかり。逆にそちらでの結果を求める方が酷なこと。そういう意味で、勝てたであろう試合を落とすことがいかに大きいか、がはっきりする気がします。別にこの世界ではなくても、勉強でも仕事でも、ここをはずしてはいけない部分というのはあると思うんです。日本は、世界ではなかなか上位に上がっていくのは厳しい。ではどうするか?アジアでトップを目指すこと。そこに妥協や油断があってはならないはず。もう一度考え直してほしい、と僕は思います。「はっとさせる」という意味で、日本にとっていい薬になればいいかもしれませんね^^特に北京メンバー一人ひとりの意識の高さをもっと見せてほしい、そんな思いが強くしました。

また、今大会の最終結果を上げたいと思います。



人気ブログランキング
↑できるだけ皆様の目に触れられるよう、皆様の1クリックのご協力、お願い申し上げますm(__)m

ブログランキング
[2009/09/14 01:44] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<遅くなりましたが、アジア選手権女子 最終結果 | ホーム | アジア選手権 日本×タイ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/195-4d8dd089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |