モントルーバレーマスターズ2010 最終順位と管理人注目のチーム
最終結果

1.中国
2.アメリカ
3.キューバ
4.ロシア
5.ポーランド
6.オランダ
7.日本
7.ドイツ


優勝は中国で終了。

まあ、中国は1軍がメインですし、逆にここで落とすとなると中国的にも痛かったか。

しかし、その中でもアメリカが強さを見せた。

やはり男子を金メダルに導いたマッカーチョン監督の手腕なのでしょうか。

特に、18番のホッジ選手は、サーブレシーブにも入れて、いいスパイク何本も打ってました。
怖い存在になりそう。ここにアメリカはトム、バウン、バーグ、グラースといった主力が戻るわけですから、世界バレーでもメダル候補間違いないでしょう。

後、管理人的に一押しだったのはロシア。

コシェレワ選手はサーブレシーブも入り、スパイクもいい。さらにゴンチャロワという新星も出現。
また、何気に3番のなんて読むのかわかんない(笑)、ミドルの選手が久々にロシアではいいな、と思いましたね。

→Duskryadchenko Mariaっていう名前ですが、読み方わかりません。

ガモワ、メルクロワがここに戻り、さらに以前ブログでも紹介したソコロワ選手も復帰?するかもということで、楽しみなチームになりそうです。



日本チームの各選手印象等、また明日ということでお願いいたします。

明日もまた6時起きなので、このあたりで失礼します^^



P.S. 今ワールドカップ日本戦やってますね!! 頑張ってほしいです^^



にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






[2010/06/14 23:34] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<全日本女子 モントルーを終えての印象 =WS編= | ホーム | 今からバイト +追記>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/233-6406625d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |