W杯 男子大会 第6日 結果一覧 =日本、3-2で辛くも勝利、全員でもぎとった大きな勝利=
アルゼンチン3(19-25 22-25 25-16 25-21 15-13)2プエルトリコ

ロシア3(25-21 25-13 25-15)0スペイン

日本3(25-17 19-25 21-25 25-23 15-9)2エジプト

アメリカ3(22-25 19-25 19-25 17-25)1チュニジア

ブルガリア3(25-20 25-20 25-19)0韓国

ブラジル3(25-19 25-19 25-21)0オーストラリア


ふぅっ・・・・・
ひやひやしましたね~。
強いサーブで崩され、さらに4番のサラフが効果的に決めていく…。典型的な負けパターンに押し込まれそうになりました。そう、まさにオーストラリア戦のような感じ。荻野選手のfight、監督の大胆なメンバーチェンジなどでなんとか踏みとどまれましたが、本当に土壇場でした…。

日本はやっぱサーブ&ブロック、そしてその後のブロック&レシーブ、ここがまだ修正する余地があるんでしょうか。特にブロック、今日なんかは日本のブロックのどこを抜かれてるんでしょう。タイミングが悪いのか、それとも間を抜かれているのか、その辺りの修正をきっちり仕上げていくともっと楽に試合を進められると思うんですが…。タイミングもばっちり!間も開いてない!のに、上を抜かれる!のなら仕方ありませんが・・・。
あと、これは女子にもあったことですが、単純なパスミスが多すぎる。セッター以外のある程度のトス力を求めたいところです。

今日は清水が22本、山本が30本スパイクを打ってるんですが、他の選手(センターも含め)は12~14本しか打っていません。今日のサーブレシーブ、レセプション率は51.19%。…ってロシア戦の時より悪いやんけ~!!…とりあえずそんなところでしょうか。コメントにも書いてくださっている方が多いですが、もっとセンター、真ん中の攻撃、パイプも含めたバリエーションのある攻撃を仕掛けていかないとどこが相手でも勝つのは難しい。もっとセンターラインを効果的に使ってほしいですね。

あと、どんなに強いチームでも、1試合や2試合、調子を落とし精彩を欠きます。しかし、日本はチームとして波がある節があり、ちょいといただけないかと思いますが、植田監督は積極的にメンバーチェンジを行っているので、とりあえず何にも動かず、ただぼこぼこにされるのを見ているだけだったY監督に比べれば、“何としても勝つ”という采配をしようとしているのが目に見え、いらいらしませんね。

「波」がまだあるのかな~?このチーム。ただ、2003のWCに比べれば百倍面白いチームになっていますけどね♪本当に福岡R残りのプエルトリコ・スペイン戦に2連勝しないときついですね…。期待半分、不安半分…一生懸命応援したいと思います。

P.S. 荻野選手は大丈夫なのでしょうか…?心配です。チームの精神的支柱なので、彼がコートに入れなくなるのはどうしても避けたいところですが、逆にチームが一つにまとまる可能性もあったりして…?とにかく、大したことでないことを祈ります。
彼のタイムアウト中などの、他の選手への声掛けにはちょっと感動した管理人です。いいキャプテン、いいチームですね。


↓その他のブログでバレー情報をGET!

人気blogランキング
ブログ村ランキング


関連記事→ばれにゅ☆どっとねっと
[2007/11/25 22:38] | 男子ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<W杯 男子大会 第7日 結果一覧=日本、手痛いストレート負け・・・どこか歯車が合わず= | ホーム | W杯 男子大会 第5日 結果一覧=日本、ロシアのサーブ&ブロックの前にストレート負け=>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/25-e493ca64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |