スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ワールドグランプリ スタッツから見るチャイニーズタイペイ戦
こんばんは^^

遅くなってすみません!!

では更新していきます!!

【スパイク決定率】

日本

木村 13/27 48.15% ミス2 40.74%
迫田  8/15 53.33% ミス2 40.00%
江畑  2/13 15.38% ミス3 -7.69%
山口  5/11 45.45% ミス0 45.45%
吉澤  6/11 54.54% ミス0 54.54%
荒木  3/10 30.00% ミス2 10.00%
井上  2/9 22.22% ミス1 11.11%
山本  3/9 33.33% ミス1 22.22%


タイペイ

WU Ko Jou 8/21 38.10% ミス0 38.10%
TSAI Yin Feng 5/16 31.25% ミス1 25.00%
CHEN Wan Ting 7/29 24.14% ミス2 17.24%
LIAO Wan Ju 2/17 11.76% ミス3 -5.88%


【ブロック本数】

日本
6【木村2 井上1 山本1 荒木1 竹下1】

タイペイ
2【LIAO1 YEN1】


【レセプション】

日本:28.57%【木村8/24 吉澤4/8 濱口3/7 山口1/3】

タイペイ:34.78%【LIAO11/27 YANG10/17(リベロ) WU2/8他】


はい、皆さんはこのスタッツを見てどうお感じになるでしょうか。

試合を見た時のもやもや感、なんかスカッとしない試合展開。なんだか分かってくるような、そんな数字泣きがします。

まずレセプションが低すぎること。タイペイよりも悪いという。
しかもやはり木村の受数がダントツ。リベロの3倍以上っておかしいでしょ。

一つ思うことがあるので、それは個人的感想にて。

で、そのレセプションが返らないがための圧倒的サイドの打数。センターの数が少なすぎる上に効果率が低すぎる。

タイペイ戦だからこそ、イタリア戦で見せたようなあのコンビプレーをもっと見たかったし、絶好の実践チャンスだったと思うんですよね。木村はある意味存在を忘れるような戦い方をしてほしかった。ホント木村選手はすべてにおいて負担大きすぎるなぁ。いくらオールラウンダーといっても、これだけ木村に頼っていてはチーム連携ではない。

で、第2セット(でしたっけ?)からブラジル戦から調子を落とした江畑選手に代わって入った迫田選手の数字が良かったですね。



ここから個人的感想へ。

まずはレセプションについて思うことから。

木村の受け数が多すぎるので、各選手の守備範囲の拡大にこれからは力を入れてほしいということ。そのためには現在のスタメンの場合だと、佐野(濱口)・山口が、ということになります。山口は後衛に下がるともはやレシーバーと化すわけですから、木村が前衛に上がろうが上がるまいが、山口が後ろに下がった次点で木村の守備範囲を狭くし、佐野、山口の範囲を広げて木村の負担を低くするべきだし、また、木村が下がり、前衛に山口があがったら、山口の機動力を活かすべきなので、木村・佐野が守備範囲を拡大する。どちらの場合にしてもリベロの佐野なり濱口がもっと範囲を広げないと。ブラジル戦なんか、あの強烈なジャンプフローターを木村一人で上げてたようなもん。リベロの役割を存分に果たせてない。「動いて取る」、頑張って習得してほしいですね。

あ、後個人的に見ていて明るい材料だったのが、迫田がライトからのスパイクで、ストレートにしっかり打ちこなしていたこと。あれはオポジットとして期待できるかもしれない。ただ、現状ライトには山口が入るので、ライトポジションにはレセプションが出来る人でないと無理な体制なんですよね。もう、木村・佐野でしか取らない。あるいは木村の対角に石田か吉澤を入れるなら良いのですが。

解説で吉原さんも仰っていましたが、チャンスボールが返ってきた場合に、この攻撃ならほぼ間違いない!!というような完璧なコンビだとかを早く見つけること。何かグダグダになってるんですよね、チャンスボールでも。その辺りがまだまだ修正課題なんでしょうか。

岡山ラウンドでその辺どう変化していくのか見ていきたいと思っています。

後はとにかくセンターラインに釘付けにさせていかに木村なり、江畑、吉澤、迫田、石田といったレフトに振れるか。そのあたりも注目したい。

また明日、ブラジル大会総括的なものをアップできたら、と考えているのでよろしくです♪



にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




 
[2010/08/11 00:38] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<グランプリ ブラジルR総括 ~岡山ラウンドに向けて~ | ホーム | 更新予定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/260-8964c2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。