スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ワールドグランプリ 岡山大会 3試合 試合結果
【随時更新中】
更新遅くなり、すみません!!

おととい、昨日はばたばたしていて、結局更新できない状態でした><;

試合はすべて録画で見たので、まずは試合結果と個人的に感じた印象から。

■14日■

日本 3(26-28 25-17 25-20 25-11)1 ドイツ

■15日■

日本 3(25-19 25-21 19-25 25-16)1 ポーランド

■16日■

日本 3(28-26 25-15 25-11)0 チャイニーズタイペイ


まずは、管理人も「ヤマ」と位置づけていたポーランド戦に勝てたことが何より。
何といっても眞鍋ジャパン5連敗のチームでしたから、良かった^^

スコブロニスカの不調が幸いもしましたが、バランスカへのサーブ集中砲火でポーランドのリズムを崩したことが勝因でしょうか。サーブでよく崩せていましたね。ただ、やはり5連敗の際に苦しめられたカチョルの途中出場で流れが変わり、第3セットを取られた時はかなり不安になりましたが、今回はうまく切り替えられたようでよかった・・・。

ドイツ戦は、山本の移動がかなり活きていたのと、井上のブロック力!!すごい。ヨーロッパ勢相手にあれだけブロックで得点できるといいですね。今日のタイペイ戦でもいっていましたが、荒木が井上の成長に焦っていると。確かに昨年に比べ、井上のブロックはさらによくなっていますし、さらにパワーがついたのかアタックにも力強さが見られる場面も多くあります。「ブロック」で考えると、今後スタメンは荒木-井上のラインがいいかな、と思います。ただ、山本の移動はかなり相手ブロックを引き付けるし、決定力もあるので捨てがたい。ブロックさえ戻ってくれば・・・。まあ、センターラインのこの充実振りはコンビネーション命の日本にとっては非常に嬉しいこと。今後の切磋琢磨に期待大です。

さて、今日のタイペイ戦。サーブレシーブが乱されましたね。・・・つまり木村が崩れてしまったということ。第1セット取れたからいいものの、危ないところでした。やっぱ、あそこまで木村が崩されると、相手がタイペイだろうが、ブラジルだろうが苦しいということ。何試合か見てますと、守備範囲とかどうこういう前に、木村ピンポイントで狙ってきてますので、他の選手がカバーするのも結構厳しいですね~。下手にカバーして交錯したり、逆に乱れてもまずいですし。。。あの辺り修正の余地がまだある。木村が崩されても、前衛で切れている時はまったく問題ないですが、今日みたいにあれだけ迫田がつかまるともうどうしようもない。第1セットは山本が取ったようなくらい、よくきってくれていました。あれがシャットされていたと思うと。。。

さて、ここまで日本は5勝1敗。

マカオラウンドの試合がまだ行われていませんが、暫定の順位は以下の通り。

順位 国名 勝ち点 勝敗 得失点 得失点率 得失セット セット率

1 JPN Japan 15 5 1 514 422 1.218 15 6 2.500
2 POL Poland 15 5 1 519 474 1.095 16 6 2.667
3 CHN China 13 4 1 420 352 1.193 14 4 3.500
4 BRA Brazil 12 4 1 409 329 1.243 13 4 3.250
5 USA USA 12 4 2 555 481 1.154 14 9 1.556
6 ITA Italy 12 4 2 519 486 1.068 14 8 1.750
7 GER Germany 7 2 4 543 555 0.978 11 13 0.846
8 NED Netherlands 6 2 3 367 375 0.979 8 9 0.889
9 DOM Dominican Republic 4 2 3 400 464 0.862 7 13 0.538
10 THA Thailand 3 1 5 426 480 0.887 4 16 0.250
11 PUR Puerto Rico 3 1 5 382 485 0.788 5 15 0.333
12 TPE Chinese Taipei 0 0 6 302 453 0.667 18

ん!?ここ数年のWGPではありえないことが。
1位は。。。日本!?混戦なんですね^^;

まあ、東京ラウンドに入ってから、またイタリアと対戦しますが、そこで強豪相手にどこまでできるかがポイントだし、さらに重要なのは決勝ラウンドでの戦いなので、現時点での順位はどうでもいいですが、1位ってなかなかないですから単純に嬉しくないですか!?

また、日本の傾向として、上にも書いた試合結果も見てほしいんですが、試合最終のセット(ドイツ・ポー戦では第4セット、タイペイ戦では第3セット)の失点がかなり少ない。確かイタリア戦でも第4セットが25-13だったような。これはデータがうまく活用できている、と考えてよいのでしょうか?日本はこれまでどちらかといえば得失点率が低かったのでこれはいいですね。

また、明日以降この3試合の結果も踏まえながら、各選手の印象や東京ラウンドへ向けての展望などアップしたいと思いますので、また覗きに来て下さい^^

それではおやすみなさいzzz



にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[2010/08/16 02:46] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<グランプリ 現在の順位、東京ラウンドに向けて ~決勝ラウンドへの展望~ | ホーム | 更新予定>>
コメント
毎回楽しみに読んでます。
無理せず更新して下さい!!
[2010/08/16 03:59] URL | 佑樹 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
佑樹さん、こんばんは^^
コメントありがとうございます!!

応援ホントに身に染みますT_T
頑張りますので、これからもよろしくお願いしますね♪

またお待ちしています^^
[2010/08/16 04:06] URL | 管理人★バル #- [ 編集 ]
初書き込みです、よろしくお願いします。

日本チームは暫定でも1位は嬉しいですね
セット率争いで上に来るなんてまぁないことですし。

ここまでの印象は色々とありますが
 ・井上と山口のコンビ
 ・井上のブロック力と多彩な攻撃
 ・木村のスパイクの切れ
 ・つなぎの良さ
などです。

週末の東京大会も楽しみです。
[2010/08/16 22:27] URL | みはえる #E8Ffw04E [ 編集 ]
バルさんお久しぶりです!!
先日はコメント有難うございます。

個人的にはスタメン・荒木-井上の対角でどちらかが崩れれば山本投入という形でいいのでは?と思いますね。
山本が途中で入った方が爆発力はあると思いますし。

木村の後辺りを狙われるサーブ。頭を悩ませますね。ホントタイペイだから何とかなったものの、ブラジルなど相手だったらかなり苦しいでしょうし、対策を考えないといけませんね。
[2010/08/17 20:38] URL | ところてん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
みはえるさん、こんばんは!!
コメント、ありがとうございます^^

お返事遅くなり本当にすみません>_<

井上-山口ラインは今大会かなり効いてますね~
この攻撃を有効に生かすためにもレセプションが重要だ、という
日本の考えなのでしょうね。

東京ラウンド、初戦のドミニカ戦、絶対勝ちたいですね!!
[2010/08/20 00:49] URL | 管理人★バル #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ところてんさん!
お久しぶりです^^

コメントありがとうございます☆

新しい記事でも書かせていただきましたが、井上選手の対角に誰を持ってくるか!?
という感じになりつつあります。それくらい今回安定していますし、そのブロック力は
外しがたい。。。

荒木と山本をうまく併用していくのが今は一番かもしれません。

木村のレセプションカバーをどうするか、今年の眞鍋ジャパン最大のテーマかもしれませんね。
[2010/08/20 00:52] URL | 管理人★バル #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/263-ee3cf07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。