スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ワールドグランプリ 東京大会 ×ドミニカ 試合結果
≪随時更新中≫

日本 3(25-15 23-25 31-29 25-20)1 ドミニカ

・・・。

勝てたものの・・・ってほんとにこういう試合を言うんだな~というような展開でしたね。

そんな中でも評価したい点は
「井上・山口の安定感」ですね。

グダグダな展開の中でもこの二人は安心して(?)見ていられたように思います。

この二人は北京後のメンバー。こうして安定感のある選手が出てきたのは純粋に嬉しいことだと思いますね。

しかし、今日の試合はつなぎのミスがかなり多かったように思います。チャンスボールの1本目のレシーブが短かったし、また今までなら普通にピタリと上がっていた竹下の2段トスなどが、どうもネットから離れたり、サーブを何度もふかしたりなど竹下選手らしからぬミスもちらほら。やはり年齢なのか、疲労なのかパフォーマンスがやや落ちているのではないでしょうか。とはいえ、ディグなど素晴らしいものも見せてくれてはいますが。どちらにせよ、攻撃に運ぶまでの間のミスが目立った印象です。で、グダグダしている間にドミニカにチャンスボールが行き、それをドミニカはばっちりオープンあるいは、豪快なクイックで切り返す。そのパターン。

また、今日改めて浮き彫りになったのは木村の対角のレフトと山本、竹下が前衛の時に回らないこと。特に追い詰められた第3セット。山本にばっちりマークがつき、なかなか上げにくい中、石田で切れない。木村のバックアタックなどももう少し絡めるなど、工夫が欲しかったかな、と。いずれにせよ、課題の一つでしょうね。

今日はスタッツを見る限り、レセプションもそれほど悪くなかっただけにもう少しいい展開にもっていきたかったような感じ。ただ、日本のサーブがな、なんと4セット通じて13本。これは勝てなきゃね(笑)

にしても、2枚替えで出てきたヌニェスにせよ、ミドルからサイドにポジションチェンジしたエベにしろ、ドミニカのアタッカー恐るべし。ここに守備の要カスティージョ、攻守の要カブラル、真ん中の壁バルガスが戻るんですよね~・・・。こわいです(;_;)

とにかくもたもたしていたらすぐさま切り返されるので、日本はこういうチーム相手だからこそミスをしてはいけない、そんなことを教えてもらった試合だったと思うようにしたい。

「勝ったからいい」のではなく、「勝ったけどだめ」だった試合の位置づけにしてほしいと思います。

=追記=

やはり山口・井上はミスがそれぞれ1,0本で、山口は効果率45.71%(17/35 ミス1)、井上は57.89%(11/19 ミス0)
また、木村も効果率33.33%(12/30 ミス2)と、この3人は個人の仕事をきちっとこなしているといえるのではないでしょうか。(失点を少なく=効果率を上げる、という今年のテーマにおいて)

しかし、回らなかった石田(江畑)・山本・竹下の時を考える必要があります。

石田は効果率10.53%(5/19 ミス3) 江畑は5.26%(5/19 ミス4) 山本が5.26%(6/19 ミス5)

これでは確かに回りませんね^^; 眞鍋さんもおそらく頭が痛いことかと思いますが、ある意味はっきりとしていて、「どうやってここを回すか」を決勝ラウンドのテーマにしてチーム力を高めていくことを優先するのが良いのではないでしょうか。難しいんですけどね・・・


竹下が前衛である以上、決めきれないでいると、相手チームのレフトが強烈なスパイクを竹下の上から決めてきます。そうなる前に切りたいけども上に書いたように木村の対角-山本ラインが決まらない。山本から荒木に替えることが一番でしょうが、まだ調子が万全ではない。(とはいえ今日も3/6 ミス0で、効果率50%)そうなると、江畑・迫田・石田、あるいは吉澤の4人をとっかえひっかえで出していく。

ん~、今は辛抱の時なのかな、このポジション、ローテーションは。皆さんはどうお考えでしょうか。

こういったことを考えさせられる試合でした。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








[2010/08/21 02:11] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<更新予定 | ホーム | グランプリ 現在の順位、東京ラウンドに向けて ~決勝ラウンドへの展望~>>
コメント
昨日わ急なコメント
すいません。

今日の試合わ
煮え切らない
感じでしたね、、、。

井上わ本当に
成長しましたね!!
あとわその対角の
山本ですね、、、。
ブロックもまだ
1ケタですし、、、。
波もありますし、、、。

明日の試合わ
スッキリとした
勝負をしてくれること
期待しておきます。
[2010/08/21 09:47] URL | たろお #- [ 編集 ]
以前から拝見させて頂いていましたが、
投稿は初です★



あのローテは厳しいですよね・・・
木村選手がレセプションに入るので、
バックアタックが難しいし!!!
ましてやサーブで狙われるとなおさら(+o+)

ドイツなんかは、あのローテで山口選手の前をサーブで狙ってましたが、そうすると、山本選手がブロードに入るのが難しくなるし・・・
C→Lのブロードは完全に封じられますしね↓↓

ドミニカは完全に山本選手に一枚つかせてましたよね。

う~んキビシイ

だから真鍋監督はリバウンドをテーマにあげたのではないでしょうか!!!!
また、井上選手が得意なタッチ攻撃も、
ドミニカみたいなチームには利くかもしれませんね。。。


[2010/08/21 12:36] URL | TAKE #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/265-b30c163f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。