スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ワールドグランプリ 決勝R 日本、中国に敗れる
悔しい!!

日本の作戦的には、中国のミドルブロッカーであるセツ・メイとマ・ユンブンにコミットでとび、サイド、特にオウ・イメイとチン・レイはディグで拾う・・・そんな感じだという解説がありましたが、

ミドルはうまく止められず、結局割れたブロック、あるいは竹下1枚の上、横からオウ・イメイに決められ、そのオウ・イメイとチン・レイにクロスを打ち抜かれ続けていた印象。

ん~。なんだかなぁ。。。中国が強い!!というよりも、日本の中でごたごたしたといいますか、勝負どころでレセプションが崩れる、ブロックにかかる、決めきれない。そんな感じだったような。

今日も4セットで中国のブロックが20・・・。日本は8。

何とかこのブロックの差を縮めたい。

第1セット、14-9から追いつかれ、競り合いを中国に取られたのは痛かったですが、第2セット取り返しただけに悔しい試合となりました。

しかし、今日の中国はなかなか崩れないし、コンビも合ってましたし、よく拾ってましたよね。

後、今日はあまり山口のよさが出ていなかったような・・・
センター線の決定力、オウイメイの破壊力、って結局完敗だったのかな!?

う~ん。。。何か昨日の勝ちがあっただけにいまいち今日の負けにピンと来ないのが正直なところなんですよね・・・。

皆さんどう捉えていらっしゃるでしょうか?

全体的に動きが良くなかったか?昨日の激闘もあり、疲れもあるかもしれないし、特に竹下選手はさすがにきついかもしれないですね。明日はイタリア戦ですが、どこまで江畑が決められるか、木村が序盤から飛ばしていけるか。センター・ライトが機能できるか。日本は全員が機能しないことにはどうにもならない。。。。

今の中国には勝ちたかっただけに、悔しさがほんとに残りますが、オウイメイの肩を壊してながらのあの決定力には参りました。ミドルの二人をどちらも潰せなかったのも敗因かなぁ。


後ほど、スタッツを見ながら今日の中国戦を振り返っていきたいと思います^^


にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[2010/08/26 23:38] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<ワールドグランプリ 決勝ラウンド スタッツから見る中国戦 | ホーム | ワールドグランプリ 決勝ラウンド スタッツから見るブラジル戦>>
コメント
竹下の出来次第です
[2010/08/27 08:50] URL | てつ #9otGCb5E [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/271-e955aa5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。