ワールドグランプリ 決勝ラウンド スタッツから見る中国戦
ではまずはアタック効果率から見ていきます。

【アタック効果率】

JPN
木村 20/46 ミス3 36.96%
江畑 10/32 ミス6 12.50%
山口  9/29 ミス3 20.69%
迫田  6/16 ミス2 25.00%
山本  9/15 ミス2 46.67%
井上  6/12 ミス1 41.67%

CHN
チン・レイ  15/34 ミス2 38.24%
マ・ユンブン  9/22 ミス0 40.91%
オウ・イメイ 17/45 ミス5 26.67%
セツ・メイ  11/20 ミス0 55.00%
リ・エン    6/20 ミス0 30.00%

ん~。。。やっぱりミスが中国少ないですね。この「ミス」は被ブロックも入るので(でも、実際の被ブロックは20ですよね。もしかしたら入らない!?)、そのあたりで江畑は多いですが、中国のスパイクでの失点が7に対し、日本は17。まずここで10点も差が出ています。
特にセンター・ライトのミスが中国は0.凄い!
やはり江畑の効果率が昨日と偉い違いですね。ここも昨日と違う展開になった要因でしょうね。


【ブロック決定数】

JPN
8本(山本:3 井上:3 山口:1 江畑:1) 失点:12 リバウンド:17

CHN
20本(オウ:5 マ:4 セツ:4 リ:3 ギ:2 チン:2) 失点:22 リバウンド:22

まずこのキルブロックの差。これはブラジル戦に続ききついですね。
失点が中国の方が多いですが、ブロックに関わることが多いということと、日本の方がブロックを利用したスパイクが多いということでしょうね。リバウンド(ワンタッチにかけることですかね。)はさすがに中国の方が多い。
いずれにしても、このブロックでの差は何とかしていきたい。
そんな中、山本が徐々にブロック数を出してきているのは嬉しいことか。

【サーブ決定数】

JPN
6本(山本:2 竹下:1 迫田:1 石田:1 江畑:1) 失点:6

CHN
6本(ギ:2 オウ:2 セツ:1 チン:1) 失点:5

サーブに関してはサービスエース・失点はほぼ同じ。ここでは問題ないですが。。。次のレセプションですね。

【レセプション】

JPN 43.75%

佐野:16/24 ミス2 58.33% 木村:19/49 ミス2 34.69% 山口:8/15 ミス1 46.67%

CHN 52.33%

チョウカン:16/23 ミス1 65.22% リ:26/43 ミス3 53.49% チン:6/13 ミス1 38.46%

中国もコンビバレーのチームですから、50%以上返るとそりゃいいバレーしますね。
リ・エンVS木村のレセプション対決はリ・エンに軍配。やはりサイドのレセプションの善し悪しが
勝敗に響くかもしれない。昨日はジャケリネ<木村でしたし。

ディグに関してもやや中国の方が高く、全体的に中国の方がいいバレーをしていたということ。
ブラジル戦のように誰かを潰すこともできなかったのも敗因です。

木村のレセプションに関しては、これはもうあんまり追及できない部分ではありますね。
受け数の異常さはもちろん、ここまで11試合。すべての試合で50%以上返すなどなかなかできない。
でも眞鍋JAPANはそれを要求しているんですよね~。。。
誰か木村以上でなくても、木村レベルの守備、攻撃ができる選手が一人ほしい。ほんとに必要。

・・・といってもいないのが現状。

今いるメンバーでどうにかしないといけない。

で、劣勢になった時に、やはり2枚替えしたいんですよね。
竹下の2段トスがやはりぶれているシーンも大分見られるようになって来ました。
松浦選手ではまだ強豪相手では難しいのかもしれませんが、第2セッターの成長を改めて切に願います。

まずは江畑の効果率を戻してほしいこと。ブロックにかかっている数が多すぎるので、今こそリバウンド・ブロックアウトを。

ブラジル戦でやや燃焼しきった感があるのかもしれないですが、一つ財産を得たわけですから、それを自信につなげてもう一度、自分たちが何を目指して、どんなバレーをしていきたいのか、そういったことをイタリア戦で見せてくれることを望んでいます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村




[2010/08/27 01:39] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ワールドグランプリ 決勝R 日本、イタリアを撃破!!貴重な2勝目!! | ホーム | ワールドグランプリ 決勝R 日本、中国に敗れる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/272-d549b6ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |