ワールドグランプリ 全日本女子 無念の2連敗
ほんとに残念でした。

特にポーランド戦・・・。

「勝てた試合」?そういう問題ではもはやないでしょうね。

この決勝ラウンドは、今までのグランプリでは考えられないくらい日本はいい戦いをしました。

あと一歩、あと一点。

それが今の日本とトップチームの差。

その一歩が出た試合がブラジル戦・イタリア戦であった、ということ。
もちろん、次の試合ではブラジルやイタリアが一歩出るかもしれない。

ただ、全日本女子は今までそんなギリギリの戦いを演じられなかったことを考えれば、凄い進化で、世界選手権に向けて期待の持てる大会になったと思います。

日本 1-3 ポーランド
日本 0-3 アメリカ

また詳細などは夜にアップしたいと思っています。

これからバイトなのですTT

それから、コメントのお返事がまったく出来ていません><

せっかくコメント残していただいた皆様、申し訳ありません!!
グランプリ総括という記事を書きたいと思っているので、その記事をもってお返事、という形を取らせてください!

それではまたバイト終了後更新させていただきます!




にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[2010/08/29 16:21] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ワールドグランプリ 日本は5位、悔しい結果に | ホーム | ワールドグランプリ 決勝R スタッツから見るイタリア戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/275-94d1e320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |