スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
世界バレー 第1日 ここまでの結果 ロシアの印象
ひとまず各会場第1試合が終了。

各試合結果と、管理人が後半のみ見たロシア×ドミニカの印象を。

PoolA

ペルー 3(25-16 25-12 25-18)0 アルジェリア

PoolB

ブラジル 3(25-15 25-16 25-11)0 ケニア

PoolC

ドイツ 3(25-21 25-14 25-16)0 カザフスタン

PoolD

ロシア 3(21-25 25-9 25-17 25-11)1 ドミニカ


順当な結果になりました。ドイツはセンターのヒュルストが戻り、昨年のWGPのベストメンバーに戻っての勝利。アメリカ、キューバにどこまで対抗できるかが鍵になるでしょうね。

ブラジルはシェイラを休ませた様子。スタメンはレフトにジャケリネ-サッサ、ライトにジョイセ、ミドルにファビアナとタイーザを起用。セッターはダニリンスで戦った模様。

明日日本と当たるペルーは順当にアルジェリアを撃破。明日の日本戦、どんなチームに仕上げてきたのか楽しみでもあります。

さて、注目していたPoolDの初戦、ロシア×ドミニカを第3セット後半から見ることができました。

ロシア、なぜ第1セットを落としたのかわかんないくらい強い。というかドミニカが力を出せなさ過ぎたのか、ロシアが出させなかったのか。ロシアはドミニカに対し、ブロック21本とすさまじい本数をたたき出していることから、ドミニカの本来の力が出せなかったのかと思われますが・・・。

管理人が一番ロシアで脅威に思ったのは、コシェレワ選手。

ガモワやソコロワ選手(彼女に関しては、以前当ブログ記事でも取り上げましたね。)はもちろん脅威ではあるのですが、コシェレワ選手が怖い存在になるなぁ、と。

特に現在日本でも取り組んでいるという“高速バックアタック

彼女もまたいいバックアタックがあり、前衛にガモワ、ソコロワ、そして今期から目立っている「ペレペルキナ」というミドルブロッカーがいながらの、後ろからの高速バックアタックは非常に脅威に感じました。

ガモワもソコロワも当然いいですから、間違いなく優勝候補なのではないでしょうか!!

ロシアとの対戦・・・怖いなぁ(TT)


これより、韓国×カナダ、アメリカ×タイ、チェコ×オランダの試合開始です。

注目のPoolD、韓国戦を見ようと思っています。

また更新したいと思いますので、覗きに来て下さいね!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村




[2010/10/29 15:31] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ポーランド戦!! | ホーム | 世界バレー ついに開幕 当ブログも始動開始!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/278-e511b88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。