スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
世界バレー 2次ラウンド 日韓戦 ~日本、悲願の・・・~
ベスト4!!



・・・(TT)(TT)


バイトから帰宅後、速攻録画再生・・・

そして。。。。



う~(TT)(TT)


もうね、何と表現したらよいのか分からず、妙な高揚感と不思議な感覚にとらわれていました・・・。


日本がベスト4!?

世界3大大会で!?

ロシア、ブラジルと並んで!?


信じられない。

・・・いまだに信じられない。

終わってみれば日韓戦の結果は3-0.

あの第1セット、22-20からの5連続ポイントで一気に流れをつかみましたが、あれを落としていたら・・・。


ヨンギョンは調子を落としていたとはいえ、決定率50%越え。しかし、20/39 ミス6なので、効果率は35.90%です。

それに引き換え、江畑。彼女は、20/40 ミス3と、42.50%という活躍ぶり。木村よりも打数も多く、効果率も上回るという大一番でのこの数字は嬉しい誤算でした。

韓国は徹底して木村マーク。そしてセンター線をマンツーマンで、というような感じだったとは思いますが、この江畑選手をフリーにさせすぎましたね。

彼女がこの1年でここまでチームに貢献できるとは・・・。確かにモントルーでのドイツ戦。あの時から江畑選手の器用さは垣間見えていましたが、3大大会でここまでやってくれて本当に感謝ですね!

もちろん、その裏には佐野選手の献身的なレシーブや、竹下のトスからセンター・ライトがかなり惹きつけていました。打数こそレフト偏重なのですが、かなりレフト、バックセンターからの江畑のスパイクが1枚になるんですよね・・・。とはいえ、2段も結構打ってると思うので、これからにかなり期待が出来そうですね。木村・江畑の両エースががちっと安定すると、非常に安心したレフト対角になります。レセプションはこの際置いておきましょう。それよりも、サイドからこれだけ得点してくれるということが大きいと思うからです。

これで、中国、トルコ、韓国戦すべてで日本の得点トップです。

皆さんの目にはどう映ったでしょうか。


それにしても、日本シリーズでかなりメディアをにぎわせていましたが、正直、世界的なレベルでいってこちらの快進撃の方が凄まじいんですがねえ・・・。どれくらいTBS以外が看板ニュース番組、スポーツ番組で取り上げてくれるか。ホント、日本頑張ってるんですからもっと焦点を当ててほしいです。



中国に負けた時、「やばい。。。」

と思ったのは正直なところです。


よくこの混戦を「ホーム」だったとはいえ、勝ち抜いたな、と。

やはりセルビア・ポーランド・トルコというヨーロッパの強豪に勝てたことが大きいと思います。

そう考えると、初戦のポーランド戦がすべてだったんですね・・・^^;

逆転勝ちできてホントに良かった。



なんか・・・


言葉になりません。



。。。


こうなったら、もう未知の世界。


捨てるものも何も無い。

28年ぶりの1-4位決定戦の地。

“初めて”の舞台。

「ビギナーズラック」・・・?


それでもかまわない。

4年前のセルビアモンテネグロの再現!!


こうなったらメダルが取りたい!!

このチャンスを活かしてほしい!!


皆さん!!


全力でエールを送りましょう!!




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村




[2010/11/10 03:34] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<世界バレー 最終戦 日本×アメリカ ~メダルの行方は!?~ | ホーム | 世界バレー 2次ラウンド 日本×トルコ ~勝負の韓国戦~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/290-004314db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。