スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
札幌ラウンド以降、全日本がすべきこと・・・

サイト移転ということで、ちょっと多めに更新中です。


セルビア、イタリア戦に敗れた全日本。管理人が素直に思ったことを、脚色なく書きたいと思います。


セルビア戦はサーブレシーブがちょっと悪かったですよね。それが2段になって止められるケースも見受けられましたが、第4セットの22-16からの逆転劇、あれはセルビアが木村をサーブで狙い、木村の攻撃を封じて高橋・杉山をマークされるというパターンでしたが、そこで決めきれない、というか速い攻撃を展開できないのが痛かった。
日本は1対1では絶対に勝てないわけだから、コンビで絡んで戦っていくしかない。しかし、この時は高橋への平行か杉山のブロードばかりでした。(途中栗原のバックアタックもあったかな?)これでは敵うわけないと思うんです。各国が日本の“絡み”を封じてきていることはもう分かっているわけだから、例え木村の攻撃を封じられても、杉山、高橋、バックにいる栗原らが一斉に動いて絡んでいけるような戦術なりをしていってほしい。今の日本は何か単発、というか単調のような気がします。


イタリア戦では逆にサーブレシーブはしっかり返っていましたが、効果的なコンビネーションがあまり見られなかった・・・。恐らくイタリアの打っているサーブの位置が、その後コンビにつなげにくいところだったのかもしれませんが、ここでも「狙われる」、「コンビを封じる」というはっきりとした目的があってイタリアはサーブを打っているわけですから、対策を立てておいて、もっと速く、変化のあるバレーをしてほしい!(2005年が“変化とスピード”というテーマでしたが、あの時の方が速いし、もっと絡みも多かった気がします。イタリア戦に至っては今日と同じような出来でしたが・・・)


どちらにしても、日本は、サーブレシーブを確実に返すのはもちろん、相手ブロックを振るために選手各々がもっと目まぐるしく動く必要があると思います。その為にドイツで過酷な体力増強合宿を行ったのではないのかな、と思ってました。もっと中に切れ込んだり、コートの端から端までを有効的に使ったり、ダブルクイックやダブルブロード、ライトに2枚飛ばしてレフトを使う、とか、バリエーションを増やしてほしいですね。その為にはぜひ栗原にも(今はダメでも追々)サーブレシーブに参加してほしいし、ってか日本の選手は全員レセプションに入れるくらいじゃないといけないのでは?


何か理想論みたいになってますが、「メダルを獲る!」「最低でも銅を取らなくちゃいけない」「究極の勝利」と監督自身がそうおっしゃるのであれば、それ位“普通”にできてほしいな、と思います。


 あと、やはりここへ来て控えの選手の存在意義が失われつつあります。柳本さんはこのリザーブメンバーをどうしたいわけなんだ?大村・多治見・大山、と3人もワンポイントブロッカー扱いで、控えセッターの河合は劣勢時には全く使わない。庄司はW杯の初戦、今後に響くほど悪すぎましたし・・・。12名で戦わないといけないのに、今まで以上に使いきれていない。高橋・木村の控えがいないのはもう何度も言っていますが、ここにきてますます深刻になっているのではないでしょうか?イタリア戦も、流れを変えるためにも、河合や大山を使ういいチャンスだったのに、それをしようとしない監督。 もしや大山は1セットもコートに立てないほど腰が悪いとか・・・?それだと最悪ですが。もしそうなら、菅山や櫻井を残しといて沙織やシンが崩されているときに入れる要員として呼ぶべきだった。


とにかく、今の全日本はなんかまとまりきれてない。まとめ役がいないんじゃないでしょうか?過去と比べるのはあまりよくないことですが、4年前は“吉原”という凄まじいキャプテンがいた。彼女のおかげでチームが一つになってたように思います。一つ一つのプレーが少しずつ中途半端になってる、というか1点に対する執着みたいなものが感じれないんですよね・・・。(僕だけでしょうか?)


もちろん、あの頃と比べると世界は進化してるし、強くなっていると思います。ですが、日本も同じように一つ一つのプレーが進化していないと世界と対等に渡り合えない。しかし、この4年間、日本が成長したことといえば、荒木の台頭・木村がスタメンに入れるようになったこと。位じゃないですか?何か一つ、もう一つ上乗せがほしい・・・。それが’05テーマの変化とスピードであり、’06テーマの-2、正確性じゃなかったのでしょうか?


札幌ラウンド以降、厳しい戦いが続きますが、まだ可能性は残されているわけですから、諦めずに頑張ってほしいですし、僕も諦めずに応援します!!


そして、願わくば今のうちから北京後の全日本候補の育成を始めていただきたく思います。


↓皆様の1クリックで順位が上がります…。ぜひご協力お願い致します!!


人気blogランキング


ブログ村ランキング

[2007/11/09 01:38] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<管理人が運営するサイトの紹介 | ホーム | W杯 大会5日を終えての順位>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/3-1296cdb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。