日本×オランダ =2セットダウンからの逆転勝利=
まずは昨日の結果から!

日本3(20-25 25-27 25-17 25-18 16-14)2オランダ

ご覧になられた方はお分かりになると思いますが、オランダ戦のキーワードは・・・

江畑!!

第3セットから、石井→石田とチェンジしていたポジションに、江畑がコートinしました。

そこから日本は一変。江畑がことごとくあがるボールを決めきり、なんと第3~5セットまでで30得点をマーク!

さすが、世界選手権スタメンの力なのかぁ・・・と考えさせられました。

簡単に決める江畑のすごさを感じる反面、それまでに決めきれない、乗り切れない若手選手の未熟さもはっきりと露呈。

狩野選手は第2セットと第3セットを境にまったく決めきれなくなり、守備に徹したように思えましたが、昨年からの課題を考えると、江畑選手が入っても、狩野選手がある程度決定してくれないとなあ、というところもありました。ただ江畑が入るまでの狩野は負けていながらもチームをひっぱっていたように思います。今日も期待したいと思いますが、ほんと怪我だけは気をつけてほしいですね・・・。

後、特筆すべき点は岩坂のサーブ。あのサーブはほんっとに取りにくそうです。
ピンチサーバーとして誰か残すとすれば、彼女が筆頭ではないでしょうか。しかし、ミドルとして残れるかを考えると、井上・山本・荒木の3枚は堅いですから、厳しいですね。今のうちに早い移動であったり、細かいプレー(押し合いやリバウンドなど)を身につけていけば、今後のミドルの中枢としてやっていける予感がしました。

後、新鍋選手が少しずつ緊張が解けているように思いますが、攻撃に関してはまだまだ。守備に関しては、初召集組、初海外ということを考えるとがんばっていると思います。眞鍋監督が我慢して使っている印象があるので、期待している選手なのかもしれません。



日本はオランダ戦勝利で、すでにべスト4進出決定です。
今日のキューバ戦は、予選1位通過をかけての戦いになりそうです。

それはそうと、キューバと戦うのって2009エリツィン以来じゃないですか??
久しぶりということで、キューバの他国とは違う高さを体感できるのはプラスになりますね。

今日のスタメンはまた初日と同じにしてほしいですね。
松浦と座安の評価があのイタリア戦ではしかねるので、ぜひお願いします、眞鍋さん。

後、江畑はもう出さなくても大丈夫だと思います(笑)
メダルがかかった試合以外は、ほかの選手で試していってほしいです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





[2011/06/10 23:03] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<モントルーバレーマスターズ 日本×キューバ キューバに敗れ、準決勝は中国戦 | ホーム | モントルーバレーマスターズ 日本×イタリア 試合レポ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/302-296f090d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |