柳本監督「時差ぼけのところを叩きたい」
まずはこちらを。

ふむふむ。確かに物議を醸しそうな発言ですね。「ポーランドの直前合宿を受け入れないで、時差ぼけのところを叩きたい」…。微妙ですねぇ。

確かに日本としては「開催国」の地の利を生かして、少しでもプラスになることは何が何でも利用する…。それはまあ、理解できますが、結局ここで問題になるのは・・・


そこまで日本は追い込まれているのか!?

ということ。そうまでしないと「勝てない」という事実を監督自ら口走ったような、そんな感じにも受け取られかねないからです。

もちろん、監督お得意のメディア向けのサービス的なコメントなのかもしれませんが、これはサービスしすぎ。そんな話は内々に進めればいい話。いざこうも公にふつ~に発言されると、バレーファンの切なる期待はどうしてくれるのか。

まあ、実際バレーファンも現在の全日本女子の実力と、世界トップの力との間に差があることは分かっています。それは身長、基礎体力、タレント力…きっともっとあるんでしょう。しかし、それでも世界と真っ向から戦えるようなチームであってほしいな、と思う管理人なのであります。監督・選手・コーチ・マネージャー・JVA・V・プレミアリーグの関係者・日本のバレーファンが一つの方向を向かなければ、ここからレベルアップすることは難しいのかもしれません。「選手育成・全日本とV・プレミアリーグとの密な連携etc…」実行できることはあると思うんですが・・・。なかなか難しいですね。

ただ、僕個人的に思うことは、こうしたバレーボールのブログやファンサイトを通して、一人でも多くのバレーファンを増えることも日本バレーの再生に重要なポジションなのではないか、ということ。ちょっと偉そうなこと言ってますね(^0^;)

多くの人がバレーに注目すれば、企業や政府を動かせるかも!?な~んて思ったりしている管理人なのでありました。

関連記事→ばれにゅ☆どっとねっとバレブログ


人気blogランキング
ブログ村ランキング
[2008/03/12 16:01] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<中国女子ナショナル代表 北京へ向け虎視眈々・・・ | ホーム | 北京五輪最終予選(OQT) 男子対戦国決定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/33-9c400ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |