スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
全日本男子 世界最終予選×イタリア まさかの大逆転負け・・・
・・・・・・・・。

なぜだ~!!

ほんっとうに落胆しました。管理人的に近年で一番悔しかったといえば、女子の05年のWGPのブラジル戦でしたが、それを上回ってくださいました、はい。

精神的なもろさ、“勝ち”に疎遠だったチーム故の浮つき感があの24-17の場面で集約されていた気がします。・・・。言葉が出ないです・・・。

山村がクイックを空振りしたあの瞬間、いやCM明けたらいきなり22-17になっていた瞬間に寒気がしました。

ま、まさか!!と。

第2・第3セット、第4セットまでの試合運びは、山本・越川を中心にしてイタリア相手に本当に評価できる頑張りだっただけに悔やまれます。

管理人があの24-17の場面で気になったことを2つ。

1.ゴッツをもう少し早めに荻野に替えるべきだった。
2.イタリア戦勝利を目前に喜ぶのは仕方ないが、荻野には25点きっちり取るまで浮かれないでほしかった。

ゴッツのあの乱れようには目を背けたくなりました。あれはもう少し早くチェンジすべきだったと。あと、荻野キャプテン。嬉しいのは分かります。しかし、明らかにコート内がバタバタして、浮き足立っているのにキャプテンである貴方が一番浮ついてどうするんだ!?と。あそこは大きな声で締めてほしかった。
あと、宇佐美が山本に上げ続けたかった気持ちも分かります。彼はスーパーエースですから、ああいう場面に活躍してほしいと思うのは仕方ないかもしれません。しかし、ああいう場面になるまで山本を使い過ぎた感が否めません。初戦の緊張もあったとはいえ、もう少しコンビを使ってほしかったかなぁと思いました。
ただ、終盤のサーブカットの乱れ具合は半端じゃありませんでしたから、なんともいえないんですよね・・・。

なんやこうや書いていますが、今日のポイントは、

精神的弱さ

これ以外に言うことがありません・・・。悔しすぎる。。。これでもし北京にいけなかったら・・・。今まで以上に暗黒時代がやってきそうな、そんな気がして怖いです・・・。

P.S.女子の更新が遅れてしまってすみませんでした・・・。近くWGP→五輪を見据えた総括をしたいと思います。ひとまず切符を取れてよかったですね!

→ 人気ブログ ←をチェック!
[2008/06/01 01:11] | 男子ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<世界最終予選男子 ×イラン =1セット取られるも、昨日の敗戦を吹っ切る= | ホーム | ついに北京五輪切符に王手!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/39-79af6d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。