FC2ブログ
05/26のツイートまとめ
val_valeblo

サーブレシーブで計算できるリベロが正直今いない以上、アウトサイドアタッカーからリベロを任せるというのも戦術としてありなんじゃないか。確かに新鍋、内瀬戸は現状アタッカーの中では残したい選手なんだけど、結局同時起用になってしまって、高さも出ないし、相手にすればプレッシャーがなくなる。
05-26 23:59

2004OQTの成田郁久美さんみたいな!
05-26 23:53

攻撃はもう若手に頑張ってもらうしか未来ないので、新鍋か内瀬戸リベロってのはやっぱダメなのかな?(。-∀-)
05-26 23:51

岩坂は荒木が先輩として君臨している今のうちに、ポジション奪うくらいになってくれたらなぁ… そこは努力だけではどうしようもないのかな…T^T #火の鳥NIPPON
05-26 23:28

そういう意味では荒木選手は本当に勝ち残った選手だなと感じる。2004OQT前で落とされ、2005までは完全に二軍、控えだった。2006から大友離脱をチャンスに一気に開花し、全日本の顔になるまでに成長した。大友、杉山ほどではないにしろ、移動攻撃も武器にできたのが大きかったと思う。#火の鳥NIPPON
05-26 23:26

とにかくこのネーションズリーグで若手を使うんならどんどん使って、通用する選手を見極め、また見限る必要もある。通用する選手は非凡さを発揮する。その為にセッターとリベロは早期に固定するべき…なのだが、ここが決まらないからグダグダと取っ替え引っ替えになってしまうのかなぁ?#火の鳥NIPPON
05-26 23:24

TLでも指摘あるように、やはり全日本は育成の場ではないと僕も思う。スタメンに定着する選手は、チャンスをモノにする選手である。木村もOQT2004でスタメン大抜擢で活躍、江畑もお試しモントルーから各試合で大爆発、山口あたりもWGCC09ロシア戦から非凡さを発揮した。#火の鳥NIPPON
05-26 23:22

で、その時からいるキャプテン岩坂名奈さん。サーブ劣化してるし、存在感という意味ではW杯2011の方があったんだよなぁ。あの時は大友怪我で最終的にスタメンに定着したものの、予想に反してサーブと二段に対するブロックがかなり冴えてた。しかし大友や井上、荒木から何を学んでたんだろうか…
05-26 23:16

夜更かしして世界バレー2010ポーランド戦でも見るかな…(O_O) 世界バレー2018を前にして、8年前に逆再生の巻。
05-26 23:07

佐野のサーブレシーブ、ディグの質の良さたるや壮観だなぁ。
05-26 23:06

ガモワがほぼ試合放棄してるレベルで集中できてなくて、魔女になる前に日本が勝った感じ(笑)ゴンチャロワがいるものの、対角のレフトのサーブレシーブが完全崩壊して、空中分解ロシアの巻。あの山口のサーブでさえ乱れていたという(^^;
05-26 23:05

あまりにもオランダ戦🇳🇱が悔しくて、懐古に浸る。今日は2011のワールドグランプリロシア戦をDVDで見てた。石田瑞穂選手がアホほど速いパイプを決めてた。布陣は…山口 荒木 木村石田 大友 竹下 佐野ロシアもセットが著しくひどかったが笑、日本のコンビが痛快。やっぱミドルの安定大きいな。
05-26 23:03

@Volei1314 @990119T @volley1m1 @ksksthe3rd 木村選手の場合は、柳本監督のOQT04の初戦、イタリア戦という大舞台でスタメン起用で見事に応えたのが大きかったと思いますし、江畑選手もモントルーでいきなり大活躍していたと思います。そういう選手が今全くいない…
05-26 22:59

[2018/05/27 04:16] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<05/27のツイートまとめ | ホーム | 05/25のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/469-fb0578f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |