スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
W杯 全日本女子 6日目結果 =3-1で勝利、油断している暇なんてないはず=
日本3(25-18,25-13,22-25,25-19)1ペルー

何やってんだ!!

第1・2セットと、荒木の好ブロックなどで勢いに乗って、体力や明日のポーランド戦に弾みをつけるためにも、ストレートで勝利しなければならない時に、もったいないことを・・・。まさか第3セットで一時9点差もつけられるとは・・・。今の日本は油断している暇などないはずなのに!

やはりチーム内で引っ張る人がいないのが痛い。4年前の吉原とまではいかなくても、しめるところできっちりしめることの出来る人が必要でした。僕はその役割が多治見だと思っていたのに・・・。まさか、こんな起用のされ方だとは思いませんでしたよ。ここまでの試合を見る限りでは、竹下・高橋はちょっとチームを引っ張れていないですね。竹下にしても、高橋にしてももう少し感情面を表に出してきてほしい。まあ、10代のようにキャピキャピ喜んだりはする必要はないですが、仲間が決めたり、自分で決めた時には、チームを鼓舞するように吼えてほしい。逆に、チームが落ち込んでいるときなどは、積極的に声を出して、声をかけて、盛り上げてほしいんですが、二人はちょっとポーカーフェイス過ぎると思うのはぼくだけでしょうか?

いずれにしても、どんなことがあろうとも気を抜いたりしちゃいけない。もちろん、いい意味で気を抜き、リラックスして試合に臨むのは良いことですが、今日のあれはさすがにひどい。勝敗数に関わらず、こういう姿を見せられると、「メダル」は遠い気がしますね。

あと、今日前衛に大山が入ったとき、栗原がキャッチに入ってましたが、入れるんじゃん!大山が入らなくても、もっと入っていただきたいですね。そうすれば木村・高橋の負担は少し減りますし。…まあ、監督に言わせれば、「栗原がキャッチに入ったら、バックアタックという選択肢が減る」と言われるのは目に見えてますが、イタリア戦の時などのように、なかなかバックアタックが機能しないときは、切り替えて(笑)、栗原にもサーブレシーブに積極的に参加させてはどうだろうか。世界を見ても、レフトでサーブカット免除されている人ってなかなかいませんよ。ポーランドのグリンカだって参加してるのに(狙われてグダグダになってるのが多いらしいですが)・・・。

とにかく、札幌ラウンドは明日のポーランド戦が全て。何が何でも勝っていただきたい。もう、スタメンに固執しないで、多治見・大山・河合・大村・庄司も総動員して明日こそ、明日こそ12名で戦ってくれ!柳本監督!!!!!


↓皆様の1クリックをよろしくお願いしますm(__)m

人気blogランキング
ブログ村ランキング
[2007/11/09 23:42] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<スタッツから見る日本×ペルー戦 | ホーム | 管理人が運営するサイトの紹介>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/5-6c1f2bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。