スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
北京五輪 男子第1日 ×イタリア =イタリアのサーブ&ブロックの前に敗れる= 
う~ん・・・
というのが率直な印象でした。五輪初戦、しかも初出場の選手ばかりの中で、頑張ったといえば頑張ったんですが、サーブミスが多く、サーブの弱かった日本と、サーブが序盤から強烈だったイタリア、そこから得意のブロック。この構図だけの試合だった感じで、どうにも不完全燃焼のもやもやした感じが残りました。

まずは初戦、もっとガタガタ行くかなあ、と思ってたので、意外とそうでもなかったように見受けられたのですが、いやはや初戦からイタリアの強烈なサーブが何本も入れられた日にゃ、難しいですね。とにかくサーブでやられた印象でした。また、トスが短くなったりとコンビがいまいち合っておらずやはり五輪初戦を思い知らされる微妙な不安定感がありました。あと、フェイに好き放題やられましたね~・・・。それでも1セット取ったのは褒めてあげるべきだと管理人的には思いました☆第3セットは、それまでのサーブの良さがイタリアに見られなくなり、これといったミスが日本のほうに見られなくなったようです。日本が第1・2セット、これでもかとサーブミスが続いた日本。あれでは流石に厳しいですからね・・・(^^;)
終盤、斉藤のスパイクミスから、あわや最終予選のあの屈辱を彷彿とさせましたが、最後ゴリが勢いのあるスパイクを決めて、何とかもぎ取ることができました。

うん、監督の采配は完璧だったかどうかはさておき、流れを変える、何かを残して試合を終える、という意味で山本→ゴリははまったようです。ってか21歳で若いとはいえ、五輪初戦であれだけ打てるのはすごい・・・。

4年前の女子の初戦、ブラジル戦や第2戦のイタリア戦とどうしても入り方だとか、雰囲気だとかを比べてしまうのですが、アテネの時の女子ほど地に足のつかない感じでふわふわしているということがなかっただけに、何とも言いがたい試合でした。越川、清水はスパイクの面で普通に合格点を挙げられる内容だったと思いますし、山本も清水に交代させられるまではコンスタントに決めていたように思いました。がしかし、やはりレセプションからの日本のコンビがあまり見られなかった。石島の不完全燃焼が響いたのか・・・?ここですね。あと、サーブのミス、弱さ。今日はもうこれがすべてですね。第3セットの終盤もたつかずに、勢いのまま取れていたらもう少し4セット目に流れを持てたのかなあ、とも思ったりもします。

少し用事をしながらの観戦でしたので、詳細部分を語れないのは申し訳ないんですが、第4セットでは石島→荻野の交代、随所で福澤の投入も見られました。全員で戦ってこの結果でしたので何とも言えませんね・・・。同じく初戦黒星スタートの女子采配よりは納得できました。次はブルガリアですねぇ。う~ん、何とか食い下がって一矢報いてもらいたい!!

これまでの結果

PoolA
イタリア 3(25-19 25-18 23-25 25-17)1 日本
アメリカ 3(25-18 25-18 22-25 21-25 15-10)2 ベネズエラ
↑アメリカ相手にフルセットを初戦から演じたベネズエラ・・・。男子勝てるのかぁ~!!??厳しいなぁ。

PoolB
ロシア 3(20-25 25-21 25-22 25-14)1 セルビア


その他の人気ブログは→こちら←から!!
[2008/08/10 16:26] | 男子ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ブログ名変更! これからもどうぞよろしくお願い致します。 | ホーム | 北京五輪 女子第1日 ×アメリカ =中盤までもつれるも、終盤突き放される展開=>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/53-4ae26b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。