スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
北京五輪 女子第3日 ×ポーランド =激戦を超える激戦!フルセットの末、ポーランドを撃破!!=
やったぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

いや~、もうキーボードを叩く指がしびれてうまく打てません・・・。

本当によかった。。。もう気迫と気迫のぶつかり合いのような緊迫の中の緊迫を極めたまさに死闘でした。とくに第3セット以降の流れから考えるともう、どちらが勝ってもおかしくない状況・・・。よくものにしました。確かに第3セット、入り方からして気持ちの面でポーランドに押されてしまっているのが僕たちの目にも明らかでしたし、スコルパにセッターを変えたポーランドはさらに攻撃を安定させてきました。あわやポーランドの逆転劇を見せられるかと思ってしまう場面が何度も見られました。特に第4セット。もう何度も何度も逆転してはし返し、また逆転してはし返し・・・。そこをよくこの舞台でもぎ取った!国と国の威信をかけた最高の試合だったと思います。

そうした今日のこの勝利はもうホントに大きな価値がありますよ!今日課題に挙げていた「高橋の復調」。第1セットまではこれまで同様、調子が不安定でしたが、2セット目の相手ブロックをぶち破った瞬間のガッツポーズの場面から復活しました。彼女らしさが戻ったように思います。また、それまでの間、サオリ、エリカ、メグ、スギがシンの分まで踏ん張って第1セットをもぎ取ったことが、彼女の復活を確実なものにしたと思います。

・・・・。何だかいっぱい書きたいことはあるんですが、興奮して書けません(笑)
それにしてもこの五輪に入ってのエリカの好調ぶりには驚かされます。本当に、本当に頼りになります。もう世界を代表するセンターになったといっても過言ではないのではないでしょうか?もちろん、この後に控えるキューバ・中国戦での活躍にも懸かっていますが、五輪初出場でこの存在感、活躍は素晴らしいと思います。また、今日のサオリからは今までに感じたことも無いような気迫が彼女から感じ取れたんですが、皆さんはどうでしたか??最後の最後、全員のこの1戦に賭ける思いが伝わるプレーがサオリに出ました。ポーランドのブロードを精一杯手を伸ばして有効なワンタッチを取り、切り返しから最後はもう思いのすべてをぶちまけるかのような、渾身のストレート!!スカッとする一発をポーランドコートに叩きつけてくれました。サオリの調子も完全に上がったでしょう!

ファイナルセット、13-10の場面で栗原に上がったボールは、大林さんも言っていましたが、本当に重いボールでしたね。「決めてくれ!」という全員の思いと、何かそれ以上の強い思いがあのボールにはこもっていた気がします。残念ながらメグは打ち切れませんでしたが、ふと、五輪でメダルを取るチームというのはああいったボールを決めきれるのかな、と思った1シーンでした。しかし、今日はメグも本当に2段をうまく打ちこなそうとしているのが見て取れましたし、ここというところでは決めていたので、その役割を果たしたのではないでしょうか。

とにもかくにもファイナルラウンド進出に大きな勝利を挙げました!シンも復調し、これ以上ない舞台でこの激戦を制した日本は大きな自信につながったと思います。この余韻に少し浸りたいと思います☆
ちなみに、実況が「永遠のライバル」というこの名フレーズを「韓国」にではなく「ポーランド」に使ったのは何気に喜ばしいことだと感じた管理人なのでありました。

=PoolA 試合結果=

アメリカ 3(25-17 20-25 25-14 25-18)1 ベネズエラ
キューバ 3(18-25 14-25 25-23 32-30 15-13)2 中国
日本 3(25-21 25-20 18-25 23-25 15-12)2 ポーランド
↑アメリカはベネズエラからセット取られてるし、キューバは地元中国に執念の2セットダウンからの逆転勝利。しかもその3セットいずれも接戦を制しての勝利。第4セットは32-30までいったんですか・・・。日本もいい形でキューバ戦を迎えられるわけですが、キューバも最高の形で日本戦を迎えちゃいます・・・。

☆順位☆
1.キューバ
2.中国
3.日本
4.アメリカ
5.ポーランド
6.ベネズエラ
↑あと、欲を言えば1勝したい!!頑張れ!ニッポン!!


=PoolB 試合結果=

イタリア 3(25-7 25-20 25-12)0 アルジェリア
ロシア 3(25-19 25-18 25-11)0 カザフスタン
ブラジル 3(25-13 25-13 25-23)0 セルビア
↑これまた淡白な試合結果になりました(笑)セルビア、この試合から本当の戦いでしょうね。

☆順位☆
1.ブラジル
2.イタリア
3.セルビア
4.ロシア
5.カザフスタン
6.アルジェリア
↑やはり強し、ブラジル&イタリア。しかし、ロシアもカザフスタンにスト勝ちしてここから巻き返してくること間違いなし。日本がもし4位通過ならば、おそらくブラジルと準々決勝です・・・。これは何とか避けたいなあ・・・。もし3位通過ならば、今後の試合結果によってイタリア・セルビア・ロシアのいずれかと試合をすることになるでしょう。しかし4位通過が日本はかなり確率高いのでブラジルと当たる可能性が一番あります。よりによって今回も世界ランク1位と当たるのか・・・?頑張ってA組3位に入ってほしいですね・・・。


人気ブログは→こちら←から!! 
[2008/08/14 02:58] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<北京五輪 男子第3日 ×中国 =日本、最大の山場を惜しくもモノにできず、準々決勝進出に赤信号か= | ホーム | 北京五輪 男子第2日 結果一覧&順位>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/59-609c12cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。