北京五輪 男子第3日 ×中国 =日本、最大の山場を惜しくもモノにできず、準々決勝進出に赤信号か=
今日は外出をしておりまして、なんとファイナルセットからの観戦となりました。まず・・・何なんだ、あのブーイングは!お国柄が出ますねぇ~・・・ってかブーイングしない日本が珍しいんでしょうか?あの中で第1・2セットを落とした中でよく3・4セットをモノにしたという見方もできますが、情報によりますと1・2セットはミスが目立ったようで、逆にその1・2セットさえミスなく戦えていたら・・・という見方もできます。いずれにせよ、どれだけいい試合をしようが負けは負け、結果を出さないと意味が無いと思います。確かにこの五輪大会でおそらく日本にとって一番大事な試合を、開催国と当たり、あのアウェーの中を戦うだけでも難しいのに、日本は初出場。頑張ってないはずがありません。しかし準々決勝に進むためには何としても勝たなければならない相手でしたし、決して勝てない相手ではなかったので、非常に悔しい!!
やはり“初出場”、ここが日本と中国の明暗を分けたのではないでしょうか。女子のポーランド戦も、どちらが勝ってもおかしくない状況の中、2度目の出場である日本と、“初出場”だったポーランド。終盤のミスなどを考えてもこの差が見えない部分で表れたような気がしました。特に両者の実力が拮抗していますから、なおさらだと思います。皆さんは今日のこの中国戦をどうとらえておられるでしょうか?

もちろん今日の負けで完全に準々決勝への道が断たれたわけではないのですが、その道はもう今にも落ちそうな崖っぷちにいる状態です。あと石ころ一つでも落ちたらその道は無いと思っていいでしょう。まず明日勝つこと、ここまでなら十分可能なのですが、アメリカ戦が残っているんですよねぇ・・・。しかもこのアメリカに勝てても、中国とのポイント率での争いになるので残り2戦を勝ったからといって決まるわけではない・・・。う~ん、難しい!!

一時山本選手の決定率が72%になったらしいですね!そういった流れをどうにかファイナルセットに持ってこれなかったのかなあ~とファイナルセットから見た管理人は思わず感じてしまいました。

女子のポーランド戦と同等の大きな意味を持つ試合だっただけに、女子に続いてほしかったんですが、1章も上げられていない状態でのあのアウェー、厳しかったかもしれません。しかし、先ほども言いましたが負けは負けなので、何を言っても通用しないのが現状・・・。ん~、切り替えてベネズエラに勝って五輪での1勝を挙げること!まずはここを目指してほしいと思います!!

=PoolA 試合結果=

・・・。ってFIVBのサイト重すぎでなかなか開かないので、また追って試合結果や順位など更新したいと思います。


人気ブログは→こちら←から!
[2008/08/15 00:08] | 男子ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<北京五輪 女子第4日 ×キューバ =キューバ強し、日本はキューバの攻撃陣を止めきれず= | ホーム | 北京五輪 女子第3日 ×ポーランド =激戦を超える激戦!フルセットの末、ポーランドを撃破!!=>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/60-f63b9331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |