スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
女子 WGP’09 決定事項
ぼやぼやしている間に、もうWGP(=ワールドグランプリ)の季節がやって来てしまいますねぇ・・・。ホント月日が経つのは早いです。といってもまだ半年ありますが(^^;)さて、今年のWGPも日本開催のようです。まあ、去年のWGPとは違って今年は、新生日本のメンバー、戦術がどのくらい世界トップと差があるのかを知ることができるのと、一体どのようなチームを世界が作り始めているのか、またどのような攻撃がその時点で有効であるのか、等々スカウティングできるのは良いことかもしれませんね。まあ、海外勢にとっても同じことが言えるわけなんですが(^^;)ってなわけで、国際バレーボール連盟(FIVB)によりますと、次のようなPool分けになっております。

PoolA(リオデジャネイロ)
ブラジル
アメリカ
ドイツ
プエルトリコ

PoolB(ポーランド)
ポーランド
日本
オランダ
タイ

PoolC(中国)
中国
ロシア
ドミニカ
韓国

WEEK2:8月7~9日
PoolD(台湾)
アメリカ
オランダ
ドミニカ
ドイツ

PoolE(マカオ)
中国
ブラジル
ポーランド
タイ

PoolF(大阪)
日本
韓国
ロシア
プエルトリコ

WEEK3:8月14~16日
PoolG(香港)
中国
ポーランド
オランダ
ドミニカ

PoolH(韓国)
ブラジル
日本
ドイツ
韓国

PoolI(タイ)
タイ
アメリカ
ロシア
プエルトリコ


予選ラウンドは以上の組み合わせとなっております。あっ!!大阪来るんですね(^^)v 観戦予定フラグ立っちゃいました~!どこの会場だろう・・・。中央体育館かな??ちょっとアクセス面倒なんだよなぁ、中央体育館。はっ!!でも誰と行こう・・・(爆)周りにバレーファンが居ないので悲しいっす。。。うぅ(Γ´д`)

日本が戦う国は、ポーランド・オランダ・タイ・ロシア・韓国・プエルトリコ・ブラジル・ドイツとなっております。結構戦いやすいんではないでしょうか。欧州典型として、勝ち星も意識しつつポーランド・オランダ・ドイツと戦えますし、ロシアの圧倒的高さも経験できる。アジア勢とはタイ・韓国両チーム当たり、新しい日本がどの位できるのかを試すのには絶好の対戦相手。また、今回はキューバではなくプエルトリコが参戦してきましたっ!最終予選では、カリナ・オカシオには苦しめられましたよねぇ~。チームがあまりに未完成だと勝てない可能性も十分ありえます。というより、完全にダークホースです。んで、ブラジルのバレーも拝めて、日本の力がどんくらい及ばないのか(後ろ向き?)が分かりますし、日本にとってはプラス材料かなぁと思います。去年のWGPは五輪前にもかかわらず、これでもかと強豪ばっかりでしたよね(笑)あ、日本に関しては最初ポーランド遠征になりますね。ここ最近じゃあかなり珍しいパターンです。ポーランドの野次は凄そうなので、ぜひともアウェーに慣れてほしいですね。

あれ?今回はキューバだけでなく、イタリアもいないですね・・・。ヨーロッパはこのWGPに出場するだけでも大変なんですよね、実は。年中何かしらの国際大会出場枠をかけてのヨーロッパ予選やってそうな感じしますもん。日本はそう考えると恵まれた環境なんですから、育成なり、練習なりもう少しはかどっていくといいんですけどね、とちょっと感慨深くなってしまいました・・・。

そして、この予選が終わってから、開催国日本と日本を含まない予選上位5チームが東京にやってきます!まあ、おそらくブラジルは確実でしょうね。後は分かりません・・・。中国が1歩リードなくらいで、他は正直本気モードでもないでしょうし、若手やら育てたい選手を使ってくるでしょうから、どこが上がってもおかしくないかもしれません。本来の力の差であれば、ブラジル・アメリカ・中国・ロシア・オランダorドイツorポーランドになるんでしょうけど。オランダ・ドイツは強いかもしれませんね。オリンピックは来れてませんけど、その分データはありませんし、チームとして別段今までとモチベーションが変わることもなくくると思われます。そういえば、オランダは2年前の'07のチャンピオンでしたね!!

今回、真鍋さんは誰を呼ぶでしょうか。そして誰が残るでしょうか。(←ここ重要)久光パイプを使って、山本愛(旧姓:大友愛)選手、狩野舞子選手、平井香菜子選手らを招集するかもしれませんね。ワンジョーもひょっとしたら・・・??まあ、山本選手に関しては賛否両論出そうでしょうけど・・・。ロンドンまでは絶対辞めないという確証がなければ辞退していただきたい。またあの時のようなショックを味わいたくないので。それより、山本選手の調子の方はどうなのですか??なかなかプレミアを通しての出来が分からないので、本来の力を取り戻しつつあるのか、どうなのかが全く分かりません。どなたか教えてくださるとありがたいです。

後は木村・栗原・荒木は鉄板でしょうか。怪我さえなければ確実に来てほしい選手たちです。経験の豊富さもそうですが、やはりチームの中心となっていく選手たちであるのは間違いないわけですから、早い段階でチームに馴染んでほしいと思う限りです。'05のWGPにメグ・沙織・更にカナが揃わなかったのがやっぱり痛かったですから・・・。

その大山選手にも注目です。ブログによればやっとスパイク練習ができるようになったということで、まだまだこれから勘を養っていく、そんな段階でしょうけど、今回は安静を取って来シーズンのリーグから復帰するのか、それとももう少し早い段階で復帰をするのか??しかし、無理だけはホントに禁物ですね。気長に復活を待ちましょう。

あとは。。。セッター・・・ですね。自チームの橋本直子選手を使うのか、それとも晶ちゃん置き土産の、河合選手を育てるのか。。。(置き土産は河合選手には失礼ですね(^^;))皆様どう思いますか??一番いいのは、各チームの選手を競わせることでしょうけどねぇ・・・。



人気ブログは・・・→ここ←でチェック!! 


こちら←でもブログをチェック!!


[2009/02/01 01:39] | 全日本女子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<プレミアリーグ女子 ここまでの順位と身勝手極まりないレヴュー | ホーム | 今更ながら・・・ 全日本男女両監督決定 だがしかし・・・?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://volleyinformation.blog130.fc2.com/tb.php/87-46056b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。